FC2ブログ

Entries

冬と春の相反するエネルギー

10.4.3名古屋へ行く途中修正


静と動
明と暗
躍動と停滞
人見知りと人間好き
おしゃべりと沈黙
華やかさと質素
楽天と厭世
繊細と大雑把

相反するもの
両極のそれらが
いつも同時に内在している私
共存しているそれらが
それぞれ居心地よく私の中に住んでいる矛盾
どちらか一方に
自分の価値や居場所を定めようと必死だった若い私は
しかし
どの年齢のどの季節にも
その両極の存在から逃れられず
休まることなくもがいていた

躁と鬱
寒さと温かさ
寂しさと希望
死と命
冬眠と発芽
私の生活の一部始終に連なる両極の
密着した関わりに
やっと気づかせてくれたのは
冬と春の
隣り合わせのエネルギーだ

凍えた冬が
一気に眩く美しい春への飛翔をとげるのは
冬と春が
同時にいつも隣り合わせで
互いの存在を必要としているからだ

ああ
私の内なるエネルギーよ
相反する両極の
どちらをも受け入れよ
死んだものが甦り
永遠の命となった
春の力を全身に受けよ
強さも弱さも
痛みも喜びも
哀しみも祝福も
どれもを心地よく受け入れて
大らかに飛べ
ゆるやかに激しく
やさしく雄々しく
かろやかに広がれ



写真は、義父の納骨式へ向かう途中の小さな白樺の林。
イースター前日。
冬から春への飛翔の声を感じて。


コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://graceplace.blog83.fc2.com/tb.php/91-c23c5b3e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

市原よしみ

Author:市原よしみ
音楽家、作詞家
うた・・うたいます。
ことば・・書きます。
ゆめ・・描きます。
こえ・・聴きます。
みみ・・澄まします。
いろ・・しあわせですす。
こども・・あこがれです。
かみさま・・すべてです。
めぐみ・・感謝だけ。

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード