FC2ブログ

Entries

歌声ペトラ つくしんぼみたいな 

昨夜夜半から、嵐のような雨と風とガスの中を名古屋から帰宅。朝になってベッドにもぐり込み、まだまだ今日も外は嵐にちがいないと踏んでいたのに、なんとも春らしい日差しと陽気の新しい一日がはじまっていた。

今夜は歌声ペトラへでかけ、還暦おっとはまたまた皆さんにお祝いいただいた。還暦とは、こうして多くの皆さんと一緒に喜びを分かち合えるものなんだなあ、、、と感じ入る私。これからの時間は、これはもう生きている喜びを歌い続ける時間にしないと!
司会者ということで真っ赤なマイクスタンドに真っ赤なマイクを与えられ、少々面食らい気味なのかとぼけているのかわかっていないのか?・・結構淡々と司会をつとめていたおっとくん、赤いマイクをちゃんとバッグに入れていただいてきたのだから、よくやりました!今年はこのマイク、存分に使わせていただかないといけない。制作者のHさん、ありがとうございました!
明日、写真を公開できれば。


今夜誕生した新しい賛美歌「主よ憐れんでください」のやさしいメロディとハーモニーは、お客さまいっぱいになった今夜の会場をいい香りにした。この香り、「素直」という香りだ。不思議なことに、「素直」の香りの中では、斜めになっている気持ちや他人には触れることのできない寂しさや哀しみや辛さ、それに聞き取れないくらい小さな声を聞き取ってみよう、受け取ってみようという静かな勇気が、ほんの少しだけ元気に頭を出す。みんなの静かな勇気の頭がほんの少しだけ出ているのは、春のつくしのんぼみたいでやわらかい。「素直」ってやわらかい場所と関係をくれるものなんだ。


明日は、「よしみ先生の“親子リズムサークル”」5回シリーズの最終回。
みんなと一緒に、つくしんぼみたいに歌って動いてみたいと思う。
やわらかく。

コメント

[C135] ~やわらかく~

歌声ペトラ初!参加。
初は「不安」なこころも同伴してしまいましたが、楽譜は読めないといった心配も1曲目の音が奏でてきた瞬間温かさに包まれました。
そう!確かに耳で、こころで感じながら歌えるんですね。
聴きやすく歌いやすいゴスペルと歌謡曲をミックスしているような「普段着的」な内容がこころをやわらかくしてくれました。
また参加したいですし、広がって欲しいと願っています。
市原さんの話術・岩淵さんが市原さんの進行を見届ける優しい目・関根さんの経験談・西原さんが弾く音色コーラスの女性の方々笑いある時間を過ごせた事ありがとうございました。
このブログには「休息の玉手箱」みたいにヒントがたくさん・・・これからも楽しみに読ませていただきます。

[C136]

イルカルカさん

コメントありがとうございます。そして、歌声ペトラデビューおめでとう!というか、ようこそ!
楽譜が読めなくても、歌が苦手でも、人見知りでも、疲れていても、あの場所に座っていると誰か人に気を遣うということの必要ない大きくて安心な腕の中で自由になれますね。温かい腕です。いや、岩渕さんの腕というわけではなく・・。(笑)
みんなが素直に自然体でいる。ということの心地よさがありますよね。
歌を歌えない、とか言っている人もなぜかあの場所では大きな声がでるようですよ。イチハラもそんな一人です。よくそう言っています。
またこれからも、ふらりといらしてくださいね。

ブログの応援、うれしいです。
「休息の玉手箱」ですか、、、。つまり私はいつも休息状態なんですかね・・。(笑)休息の少なすぎる現代社会、心もからだも芯から安らいでいられるような生き方が、自分以外の人をも生かす・・・、と私なりに思っています。
そんな風になれたら、一生分の仕事をし終えたみたいな気分になりますが、まあぼちぼち書きます。
今後も応援、よろしく~。

  • 2010-03-17 23:21
  • yoshiring
  • URL
  • 編集

[C137]

言葉が心にしみて、もう1度読み返して「あ、そーか、そうなんだ」と思ったり、「そっか・・そう思えばいいんだ」と感心したり、微笑ましかったり、と、私もよしみちゃんの詩にはいつも元気を頂いています。
そして時々へこんだ醜い心を改めて頂いたりもしています。
ますます輝いていてね!(サーチライトか?)

決死の高速道路、ご苦労様でした。
怖いね~、暴風雨の高速は。
ご主人様のプログにあったお母様と一緒に台所に立つって、母親の気持ちではとっても嬉しい事。
何よりの親孝行かな?
~P子お姉様より~

[C139] しあわせになります。

P子お姉様

畏れ多いお言葉の数々、恐縮です。
P子お姉様が感心してくださるなど、申し訳ありません。。。
でも、言葉の力というのがあるのですね。うれしいです。
そして、
高速道路は本当に怖かったです。あの晩の5時間半の車中での緊張が、どうもまだ体の凝りになって残っています。今夜もフィットネスクラブで10時半までトレーニングしたのですけど、体がひどく固まっていました・・・。
そしてさらに、
義母との台所、、、。これは還暦おっとの呑気な思い込みでした。だって、この前日に母は退院したばかりで、とても台所には立てないのです。ですからこの晩は、私が独りで台所に立っていましたが(母は当然ベッドで休んでいました)、おっとは二階から降りて来て「あれ?二人でやってたんじゃなかったの?」と。あたりまえでしょ!お母さんは昨日退院したんだよ。。。
還暦おっとは、どこまでもしあわせな人です。それを見ていると、どういうわけか私もしあわせになります。
サーチライト、がんばります!

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://graceplace.blog83.fc2.com/tb.php/87-417e471b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

市原よしみ

Author:市原よしみ
音楽家、作詞家
うた・・うたいます。
ことば・・書きます。
ゆめ・・描きます。
こえ・・聴きます。
みみ・・澄まします。
いろ・・しあわせですす。
こども・・あこがれです。
かみさま・・すべてです。
めぐみ・・感謝だけ。

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード