FC2ブログ

Entries

ペコ先生のアートセラピーで出会う私

昨年11月から5回連続で始まった「ペコ先生のアートセラピー」講座。
既に3回を終えました。
1回目はクレヨンで、2回目は粘土をこねて、3回目は大きな紙の上にコラージュを。
毎回、参加者それぞれ全く違った作品が出来上がります。

ペコ先生の小さな語りかけの中で、次第にクレヨンに没頭する自分。
数十年振りに触った粘土の心地よさを掌全体で味わいながら、長い時間こねてこねてひたすら手の感触に任せて形づくられたその形と対面する私・・・。




コラージュ_convert_20100205222645

これは、前回1月“「わたしが大切にしていること」をコラージュで発見しよう”で出来上がった私の作品。
想像もしていなかった気持ちがどんどん盛り上がってくるので困った。
作るうちにどんどんのめり込んでカラフルにしたくなっている私の中で、「まっすぐなもの」と「やわらかいもの」を互いに座り心地のいいところへ配したくて、切ったり張ったりちぎったり描いたりして、あっという間に2時間が。





粘土こね1_convert_20100205222809

こちらは、2回目の昨年12月。“粘土で「イノチ」を創る”の会。
粘土を手にする前のビジュアライゼイションから、それぞれ自分の内側の非言語的な部分に触れていく。
手で触って導かれるままに形にしていくと、何かしら自分の形が生まれていた。すると今度は自分で作った作品を別の人が触って直したいように直す作業。ここでまた、驚く姿に変化する作品!そして直し手のコメントに触れて発見したり感動したり・・・。


粘土作品1_convert_20100205222953

粘土作品2_convert_20100205223050

粘土作品3_convert_20100205223204



制作後、作品を眺めながらのペコ先生の問いかけに答える自分が、自分自身と向かい合って語りかけたり慰めたり、優しくしたり気合いを入れたり、見たこともない自分の一面に初めてで会ったり。
制作後の参加者同士のシェアリングは、どの会でも個人個人の深い何かに出会う瞬間になる。
毎回、それぞれ持ち帰るものの確かな手応えで、参加者みなさん充実して熱くなる2時間半。

ここにも信頼感が生まれているのは、無心になって自分を感じて見つめながら創ることに没頭する時間の共有のせいだろうか。
帰る時、みんなが明るく元気になっているのがいつもうれしい。

次回は、明後日2月7日(日)14時~(早稲田奉仕園キリスト教会館6階)です。
ご興味ある方は、どうぞいらしてください。
お問合せは、こちらまで → grace-place@i-produce.net

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://graceplace.blog83.fc2.com/tb.php/72-fac24c06
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

市原よしみ

Author:市原よしみ
音楽家、作詞家
うた・・うたいます。
ことば・・書きます。
ゆめ・・描きます。
こえ・・聴きます。
みみ・・澄まします。
いろ・・しあわせですす。
こども・・あこがれです。
かみさま・・すべてです。
めぐみ・・感謝だけ。

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード