FC2ブログ

Entries

つくって遊ぶ

かなぶん

ぽこいらぽこいら
むこむこぴーぽこ
ぷこいらぷこいら
もこもこぺーぽこ
ひいふうみいよお
いつむうなあ
なはははわははは
うほほほえほほほ
ぷこぷこぺこぽこ
ぱこぱこぴこぽこ
おっほんおっほん
うっへっほん!や!


繰り返しの事務作業を長時間やっていたら、頭が妙にすっきりしたのか、
トイレに立った瞬間に、じゅもんの言葉があふれ出た。
これがもう楽しくて、ひとしきり独りで遊ぶ。
ひとしきり遊べるのは、事務作業や家事作業の最中に限っていて、いやもちろん散歩中でもいいのだけれど、ちょっと難しい文章を書いている時や、人に何かを教えているときにはやろうとしても上手くできない。
ひょいと閃いた面白い発想も、使っているテキストに目をやろうものなら、ひとたまりもなくリズムが崩れて消えてしまう。
だから、人に何かを教えている時などは、結局上手く遊べない。

と、ところが、今日はあおはちゃんと結構遊んだ。
あおはちゃんは、私のところへ週に一度やってくる小1の女の子。
一応ピアノを習いにやってきている。
だけど今日も時間の大半を創作的なことに使ったような気がするな。
リズムづくりのゲームの宿題が、なんと人生ゲームのような様相になっていた。
2拍子のリズムをいくつかつくって、一つのまとまりあるリズム曲に仕上げるゲームなのだが、いつもの白い大きな紙は、さながら色とりどりのゲーム版に変貌していた。
隣のリズムへ行くのに、色々な障害に出くわしたり、突然現れた「ライオンガイコツ」と闘う難所を通過したり、じゃんけんに勝ったりしないと進んで行けない・・・。

このリズム人生ゲームを、とにかく二人で即興的に演奏するわけだからかなり興奮する。闘う場面のリズムも2拍子で単純なパターンと音に決めた。
負けたり、リズムを間違えたりすると、前のリズムに後戻り。
始めてみたら、これがかなり長い作品になった。
あおはちゃん作のリズムとアイディア。
彼女の創作力はたいへんなものだ。
キャラクターがいくつも登場するし、そのイメージに相応しい音やリズムの雰囲気も彼女の中にしっかり存在している。
だけど、物語はその場で決まる。
つくって遊んで演奏する醍醐味はかなりなもの。

とまあ、リズム楽器やら声やらピアノやらを使いながら二人で物語を進行させていくのは、ものすごくスリルがある。次がどうなるか見えないので、二人してわくわくドキドキ。
このドラマティックな即興想像物語が、ピアノの演奏に役立たないはずがない。
そしてピアノの連弾曲は、美しいメロディに挑戦した。
美しいメロディを歌うのに、呼吸の場所や呼吸の仕方が大切なんだとこの頃よく感じているあおはちゃん。
今日は指先が呼吸するのをうまく味わって、身体と腕にも息をさせたら、なんとも艶やかなメロディラインが生まれた。
いい感じだ。
いい気持ちだ。
ふう~む。。。。二人で深呼吸してレッスン終了。

終わったら、1時間20分経っていた・・。
つくって遊んで演奏して楽しくて、時間を忘れてしまうのはこれまた先生失格で。
ああ、どうしても30分のレッスンができない。。。
待っていらしたお父さんのことも忘れていた、というわけではないのだけれど・・・。

そして今日の宿題は、「じゅもんのことば」をつくってくること。
福田和禾子先生の『そうだったらいいのにな』を歌ったら、「じゅもんのことば」をいっぱいつくれそうだ!ということになったから。
その場だけでも二人でいくつもつくって遊んだ。
よし、来週までに私もつくるぞう!

福田和禾子先生が亡くなって一年。
明日はそのことを書いてみようか。


写真は、夏の終わりにあおはちゃんがつかまえたかなぶん。
「こんにちは!」と、玄関を開けるなり見せてくれた。
我が家に来るのは野外活動にもなっている。
というわけ。

コメント

[C85] 袖口の糸がかわゆい

誰のおててかな?と思ったら あおはちゃんでしたか。ライオンガイコツってどんな顔をしているの?あおはちゃーん。
  • 2009-11-01 07:07
  • YB
  • URL
  • 編集

[C86]

呪文、大好きです。
気付くとよく唱えていますよ。
あれ、私アブナイ?
  • 2009-11-02 00:39
  • URL
  • 編集

[C87] 袖口の糸

この糸、確かにかわいい。
この写真の大きな魅力ですね。

ライオンガイコツは、つまりライオンのガイコツです。
その通りの様相で、けっこう仲良しになれそうなムードもあり。
コミカルなタッチのリズムと音で歩くのです。
でも、騙されてはいけないらしい。
知らないで近づくと、とうがらしビームを噴射するのです。
私は、かなりやられました。
どんな顔か、あおはちゃんに教えてもらって!

  • 2009-11-02 02:28
  • yoshiring
  • URL
  • 編集

[C88] どんな呪文を

どんな時に唱えるのでしょう?
時と場合によってはアブナイかも。
私は、かなり大きくなるまで、テクマクマヤコン~を真剣にやってましたが・・。
本当は魔法使いだと思っていたのでね、自分のことを。
  • 2009-11-02 02:36
  • yoshiring
  • URL
  • 編集

[C89] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C90] 聴いてくれる人がいれば

tnb さま

こどものエネルギーは本当にすごいですね。
最近、本当の「ピュア」ということについて色々思わされます。
こどもが、本当に楽しくて興奮してやめられない話しを、心底面白がれるピュアな大人が少ないのかもしれません。

でも、いま3人の大人の男の人たちと旅中ですが、3人とも完全にこどもです!
みんなもう楽しくて嬉しくて、話しがやめられない!という風に演奏します。
こどもたちが、みんなこうやって大人になったらいいなと思っているんです。
私も、楽しくて嬉しくて話しがやめられなくなってます常日頃から。。。
聴いてくれる人がいればですけど。
  • 2009-11-04 03:22
  • yoshiring
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://graceplace.blog83.fc2.com/tb.php/52-1e0a275d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

市原よしみ

Author:市原よしみ
音楽家、作詞家
うた・・うたいます。
ことば・・書きます。
ゆめ・・描きます。
こえ・・聴きます。
みみ・・澄まします。
いろ・・しあわせですす。
こども・・あこがれです。
かみさま・・すべてです。
めぐみ・・感謝だけ。

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード