FC2ブログ

Entries

かんガエル秋

かんガエル秋ブログ

10日振りに書くなんて、ブログ開設者としては失格かな・・・、と思いつつ。

もともと自分のことを人に話すのが苦手な上に、書くよりも想う時間が大切で、どうしてもパソコンに向かうのが億劫になってしまう。
・ ・・これじゃあ作家としても失格か。

まあ夢想癖、空想癖が強いわけで、「ことば」にしても自分の中でむんむん充満させている時の楽しさが勝ってしまって、なかなか人に開こうとできないのは、これはもう自閉ぎみの自分の性格だろう、と諦めてもいるのだけれど、友人も知人も家人もみんな、もっと開け開け!と色々な場や繋がりを提供してくれたりする。
こういう方々があって、私もやっと世の中とつながっていられるのだなと、今日はなんだか静かに感じた日。

それでも、私はひどく社交的な女性だと勘違いされているケースが多い。人間、外見や仕事の様子と本質とは結構かけ離れているものなのだ。実際はと言えば、いたって引っ込み思案で、およそ自分をアピールなんてできない性分と付き合ってきた自分なわけで、出会いの奇跡と感性の響き合いによって、今までこうして色々な関係を与えられてきたことに、つくづく特別な力を感じないではいられない。

そういうわけで、「静かに強く繋がっている関係」というものに、いつも支えられているという実感がある。
そう。見えない糸のような見えない手のような、温もりのある信じられる繋がりだ。こういうものがあれば、人は立っていられるものだとある時から知ったので、誰でもこういう関係をあちこちに持てばいいと思うようになった。

Grace Place~学び合いアートコミュニティ~の活動が少しずつはじまって、それぞれ皆さんが色々な学びの集いの中で、繋がり合える関係を見出せたらとても嬉しい。私もその一人でいたいし、互いに自分の夢や希望を実現したり実際に生きようとするのに、助け合える存在だと思えれば心強い。
そういう温かい信頼関係の中にあって、またさらに新しい夢を見たりできるのだな。

秋はまあ、催しも多くてたくさんの人と触れ合う機会の多い毎日。
そんな中にあってこそ、独りで自分の心の芯の声を聴いていたいもの。
動物たちが冬への準備で忙しく食しているように、私も蓄えたいんだな。
自分の奥深くにたっぷりひと冬分の栄養を。
やっぱり食べよう。
色とりどりのいっぱいの実を。
リスみたいに、両手で大切に実を持って、ぽくぽくくるくる食べなくちゃ!

静かにかんガエル秋なのだ。


コメント

[C82] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C83] ブログは

何も毎日書かなくてもいいんですよ。

ただ、ほんのちょっとしたことでいい。

一行でもいいから書き残しておくと、繋がっている人たちに光を照らすことになります。

たかがブログですから、気楽に気楽にi-185
  • 2009-10-30 10:09
  • URL
  • 編集

[C84] ありがとう☆

やさしいことば、ありがとう。
まあ、一行でもいいのですけれど、どうしても「ことば」にこだわりがあるわけです。もちろん表現にも。
そうなると、ただの日記になるのは癪に障る・・・、というこれもまた面倒な癖なのです。
そういうブログなら誰でも書ける、とか思うわけです・・。

繋がっている人たちを照らす。
こんな素敵な言葉をありがとう。
そうあれるなら、何よりの喜び。

いずれにしても気楽に♪
ですかね。
  • 2009-10-31 00:08
  • yoshiring
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://graceplace.blog83.fc2.com/tb.php/51-c83f7c74
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

市原よしみ

Author:市原よしみ
音楽家、作詞家
うた・・うたいます。
ことば・・書きます。
ゆめ・・描きます。
こえ・・聴きます。
みみ・・澄まします。
いろ・・しあわせですす。
こども・・あこがれです。
かみさま・・すべてです。
めぐみ・・感謝だけ。

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード