FC2ブログ

Entries

澄ましたサリー

澄ましたサリー

帰宅すると
部屋の空気がやわらかく澄んでいる
なんだろう?
窓をあけたまま出かけたかな
アロマを炊いたままだったかな

リビングの電気をつけた
ああっ!
サリー!
瀕死だったサリーのからだ
ピンと張って
生きている

生まれようもなかった
硬く丸まって閉じた葉が
ひらいた!
おそらく
ついさっき
まだ
ほんのついさっき
ぷるんと
ひらいた!

余分なものがなにもない
生きることだけに夢中だった
サリーのいのち
ぷるんとひらいて
澄ましている

なにごとも
なかったみたいに
部屋中を潤して



巨大になったしんたろう(ゴムの木)から取り木した子供たちは4人。
そのうちサリーはほとんど根が出なかった。
全部の葉っぱが垂れ下がって、再生不可能にしか思えなかった超未熟児サリー。
3週間、生きることだけに夢中だった。
今夜のよろこびで、家中が生気ぷるぷるだ!
余分なものはいらないな。
夢中にさえなれればそれで。

コメント

[C78] ぴん!

サリー、すごーい。
不思議なものですね。それぞれに個性があるなんて。
  • 2009-10-12 19:12
  • YB
  • URL
  • 編集

[C79] まさに

再生、ですね。

今のテーマが再生です。
自分も、世の中も。
  • 2009-10-12 20:29
  • URL
  • 編集

[C80] 何も言わないからなお

YBさま

個性も品格もありますよ~。

こどもの頃から、植物にたくさんのことを教えてもらった気がします。
言葉で教えてくれる人はたくさんいましたけど、何も言わない葉っぱや実や、向こうの山の緑色が、いつも黙って示してくれたことが多くあります。
ひねくれていたんですかね。
言葉で言われると従えない感情があったなあ・・。
黙してなお生きてみせてくれる幼いいのちに、どれだけ力をもらうことか。
サリーのエネルギーに比べたら、私の散漫な日常よ。
だいたいしゃべりすぎだな、と思ったりするわけです。。。
  • 2009-10-13 04:30
  • yoshiring
  • URL
  • 編集

[C81] 上を向いていれば

姫さま

ご自分も再生ですか・・?
瀕死,,,でしたか?

上を向けばいいんです。
上を向いていれば、どこへ伸びてもぶつからない。

サリー、見事です。




  • 2009-10-13 04:40
  • yoshiring
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://graceplace.blog83.fc2.com/tb.php/49-49040e8b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

市原よしみ

Author:市原よしみ
音楽家、作詞家
うた・・うたいます。
ことば・・書きます。
ゆめ・・描きます。
こえ・・聴きます。
みみ・・澄まします。
いろ・・しあわせですす。
こども・・あこがれです。
かみさま・・すべてです。
めぐみ・・感謝だけ。

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード