FC2ブログ

Entries

言葉をうたうからだ

藍川さんチラシブログjpg

5日、藍川由美さんの「日本のうた編年体コンサート」。予想通り素晴らしかった。現在進行形の研究と発見を発表するその場が、まさに演奏による実演実証の場でもあるところが藍川さんのお仕事の希有で誰にも真似のできない素晴らしいところだ。しかも歴史的な大発見を、研究者の言葉で聴くことのできる機会などそうそうない。今回も、その迫力ある刺激的な探求の喜びに満ちた時間だった。聴衆は、歌を聴いて帰るというよりドキュメンタリー映画を数本まとめて見たような感覚で会場を後にしたのではないだろうか。「うた」の背景に、その国のその時代の人間の生き様と、何か歴史の必然といったような強い流れを見ることもできる。そうしたことを知ることは、表現者にとっては表現の源泉に触れることであり、聴く者にとっても伝えてゆく者にとっても作品の真髄に触れるとても貴重で重要な情報になる。こんな研究を日夜続けてくださって、本当に感謝します!と、演奏を聞きながら思わずも心の中で叫んでしまう。それに、藍川さんのますます安定した中低音の響く声とからだの鳴り。こんなに楽々とこれだけの歌をからだごと語ってくださると、私など数日は興奮して自分のからだも唸っている感覚になってしまう。みんなならないのだろうか・・。
音楽の先生方! 次からでもいいですからこのコンサートを聴きにいらしてください!お願いします。次は、2010年5月15日(土)です。


ところで、コンサート後ひとしきり感想を捲し立てて語り合いながら帰った私たち夫婦だったのだが、帰宅してお茶を飲んでいると、リビングで一人立ってポーズをとってしばし動いている夫。しばらくして、「藍川さんの歌い方って、ラップの人と似てるよ。」と言う。はあ????。?マークといっしょに何を言い出すんだ!と、?と!でいっぱいになった私に、発見だ!とばかりにしきりとやってみせる夫。
しばらくして、?!?!マークの充満していた私の中に一つのことが思い浮かんだ。

ラップにはメロディーはなく、同じリズム(ヒップホップの)の上で歌詞をひたすらラッパーが歌う、というよりとにかくしゃべる。藍川さんの歌う日本のうたとはリズムはおろか言葉の抑揚も何もかも似ても似つかない音楽の種類なのだが、ただ一点「言葉をしゃべる」という点で藍川さんのうたに共通していると思えた。藍川さんが歌っている時の姿を私はとても好きだけれど、その格好はいわゆる声楽家の方たちとは全然違う。あのような体つきで歌う声楽家の方を私は他に知らない。だいたいあんなにぐぁんぐぁん!と終始体を揺らさないし(失礼!)、大抵は両手を前でお祈りの時のように組んで大きくメロディーを体現するような感じで呼吸とともに歌っている。それに引き換え藍川さんのからだは、とにかくうたの言葉をしゃべるように腕を中心にした上半身が動き、音楽全体と伴奏に含まれるリズムを腰の奥(というか下腹と腰と脚)で感じて動き、メロディの動きを全身が捉えて呼吸している。だからものすごく複雑なからだの動きの中で、言葉が全身の揺れといっしょに聞いている私に飛んでくるのだ。同じ旋律を歌うにしても、別の言葉が当てられれば当然言葉のしゃべり方は変化するので体が違う動きをする。もちろんそれを口でも行っているわけなのだが、発音や抑揚や息の使い方を促している腕と上半身の動きが、私などにはものすごく気持ちがいい。私は日本語が大好きだから、からだの動きと言葉そのものが一体化して発せられる喜びのようなものを、無意識の中で藍川さんのうたう姿に感じていたのかもしれない。ラッパーは、あのリズムの上に日本語を乗せるわけだから、自分なりに相当言葉を意識して発しないと意味を持たせてしゃべれないだろうと思う。そのためにも彼らはああして腕と上半身を使って言葉を夢中でしゃべろうとしているんじゃないか・・・。
とまあ、私なりに考えてみたけれど、藍川さん、失礼があったらごめんなさい!

ただ、ドラマーの夫が藍川さんのステージを観て聴いて、やはり体とリズムに衝撃を受けたんだということが、あの晩私をかなり興奮させた。座席から乗り出して聴いていた夫の体もきっとうたと体の動きの心地よさに魅了されていたんだと思えたから。
ああ、私も心地よいからだで話そう、うたおう、生活しよう。

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://graceplace.blog83.fc2.com/tb.php/43-b9836e1e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

市原よしみ

Author:市原よしみ
音楽家、作詞家
うた・・うたいます。
ことば・・書きます。
ゆめ・・描きます。
こえ・・聴きます。
みみ・・澄まします。
いろ・・しあわせですす。
こども・・あこがれです。
かみさま・・すべてです。
めぐみ・・感謝だけ。

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード