FC2ブログ

Entries

クリスマス礼拝と祝会の素直さ



昨日はクリスマス礼拝とクリスマス祝会。
イエス様のお誕生を祝い、教会の仲間また訪れてくださった皆さんと一日喜びを分かち合いました。
毎年このお料理を見ると感嘆!
そして、みんなの出し物がなんだか小学校の学芸会のようで、それを共に笑って楽しむみんなとの時間が、なんとも素直な時となって、私を無邪気で正直な子供にさせる。
こんな時間、普段の大人の生活にはなかなか無いなあ。

イエス様は、神様が送ってくださった大切なひとり子。なのに、最も貧しく不衛生な馬小屋の飼い葉桶の中でお生まれになった。そのことに、どんな意味があったのだろうか…。

イブにでも書こうかな。


「マリアは月が満ちて、男子の初子を産んだ。そして、その子を布にくるんで飼葉桶に寝かせた。宿屋には彼らのいる場所がなかったからである。」
ルカの福音書 2章6~7節
20191223154145134.jpeg

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://graceplace.blog83.fc2.com/tb.php/327-99fd6947
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

市原よしみ

Author:市原よしみ
音楽家、作詞家
うた・・うたいます。
ことば・・書きます。
ゆめ・・描きます。
こえ・・聴きます。
みみ・・澄まします。
いろ・・しあわせですす。
こども・・あこがれです。
かみさま・・すべてです。
めぐみ・・感謝だけ。

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード