FC2ブログ

Entries

はじまりはピンク色

はじまりはピンク色OK


* Grace Place* 第一回《エデュケーター‘sサロン》勉強会を、無事終えた。
折しも、日本の国の歴史的な転換の日となった昨日。
参加者5名、私を入れて6名の小さな勉強会は、なんともしあわせなスタートをきった。
私だけかな? そう感じたのは・・・。
ご参加の方々、いかがでした?

年齢も生活状況も違う知らない者同士5名が集まって、「音楽療法」をキーワードに音楽、教育、こども、親、文化・・・、についてあれこれ語り合った。
あっと言う間の2時間半。
テキストを読み合う、ということにはなっていたけど、やはりかなり脱線しまくり。
いや、これはとてもいい傾向だ。

何かの話題を真ん中に人々が集ったとき、一人ひとりの人生が見える語り合いのできる場はそうそうない。
私たちは、意外にそういう場を持っていそうで持ち得ていないのも本当のこと。
経験も環境も違うそれぞれが、「音楽」という世界とどう関わり合ったり離れたり、また助けられたりしながら人生を歩いていることか。
そしてやっぱり、音楽が必要だと確信しているそれぞれ。
こんな小さな時間の中に、数冊の本を読むほどの実りがあった。

当然だよ。
みんな、自分の人生のドキュメンタリーを毎日やっているんだ。
面白いに決まってるし、年を重ねるほど妙味が増すに決まってる。
そういうことを、日常的には他人に話さないで済んでるわけで、何かを感じたり思ったりしても、なかなか誰かに伝えることはしていない。
面白かったのは、「話すのが苦手で・・」とおっしゃる誰もが、「話すのが苦手」ではなかったこと。そして皆さんよく喋った。

うん。
こういう勉強会がいい。
気軽に、感じたことを表現し合う時間。
常日頃思っていることを誰かに伝える時間。
それを互いに分かち合う時間。
こういう「時」を通して、私たちは充実する。
こういう「時」を重ねて、私たちは実っていく。

勉強会を終えると、集った皆さんがピンク色になっているのを
見逃さなかった私。
顔が?
いや、どこだろう。
敢えて言うなら、いのちかな。

いのちがピンク色になるなんて、
生きているって、前途が恥ずかしいくらいに明るいんだな。
いのちがピンク色になるなんて、
みんな充実したら、かわいくなっちゃうんだ。
ふしぎだな。
すてきだな。
かわいくなるって、
満ちることかな、もっと満ちたくなることかなあ。
そのいのちたち、
周囲にもピンク色を蒔きながら帰って行った。

次回の勉強会は、10月25日です。
どうぞ、どなたでもご参加ください!
お申し込みはGrace Place まで。

grace-place@i-produce.net


そうだ、
日本の新体制。
さて、ピンク色のいのちだろうか。


☆写真のお花、今夜我が家へ遊びにいらしたNさん一家の奥さま、Mさんからいただきました。
ふんふん。部屋が満ちてくる。ピンク色のかわいらしさ。なんだかやさしい希望が湧いてくる。
ありがとうございました!

コメント

[C54] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C55] しゃべりすぎてないです!

コメント感謝です。
しゃべりすぎた?
そんなこと全然ないです。
今後は、私から皆さんへ意見などをどんどん求めて振った方がいいですね?
皆さんそれぞれお話が面白かったですからね。。。

充実した、と感じられた時間になったことは本当に嬉しいです。
こういう時間は必要ですね。
出席者それぞれから得るものがありました、本当に。
みんな、意味ある人生を送っているなあ・・・、と感じ入りましたし、お互いの話しを真剣に
聞いている皆さんの姿が素敵でした。

次回が楽しみ!と言う言葉、うれしいです。
私も楽しみにしています!
感謝感謝。
  • 2009-09-02 00:31
  • yoshiring
  • URL
  • 編集

[C56] こちらもです

学園の同級生の娘からもらったシャープペンシルがピンク、私のお友達がお客様からいただいたというボールペンもピンク、その人の娘が携帯壊れたって言って買いに行ったらピンクしかなかった、等等…。
単なる偶然とは思えません。
  • 2009-09-02 00:48
  • 蝦夷姫
  • URL
  • 編集

[C57] ピンクの予感は力

おお!いいですね。
何かパワーを感じますね。
重なって起こるときは、何かしら湧いてくるものがありますよね。
はじまりのエネルギーということもあります。
ピンクは、攻撃的ではなくやさしいのですが、けっこうパワーありますからね。
たのしみ!
  • 2009-09-02 13:29
  • yoshiring
  • URL
  • 編集

[C58] ピンクという色は

子宮の色だそうです。
子宮ということは、母の色。
母ということは、愛の色。

愛が足りないんだ、皆。
  • 2009-09-02 18:45
  • 蝦夷姫
  • URL
  • 編集

[C59] 女にしかできないこと

いきなり核心に迫りましたね。

愛が足りない・・・。
与えるのも受けるのも足りていない気がします。
いまの日本人。
って、今の日本人のことしかわからないですが、でもこの10年を見ても随分日本人は変わりましたから。
どうして変わってしまったのでしょう?

そのことをいつも考えていたいと思います。
愛を与え合える隙間が必要だと思うのです。
時間とか場所とか言葉とか、そういう隙間が。

ピンクは子宮ですか・・・。
ピンクが母の持ち物だとすると、やはり女にしかできない力の発揮どきなのかもしれないな、この時代は。。。。
  • 2009-09-03 00:38
  • yoshiring
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://graceplace.blog83.fc2.com/tb.php/31-73b8c3c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

市原よしみ

Author:市原よしみ
音楽家、作詞家
うた・・うたいます。
ことば・・書きます。
ゆめ・・描きます。
こえ・・聴きます。
みみ・・澄まします。
いろ・・しあわせですす。
こども・・あこがれです。
かみさま・・すべてです。
めぐみ・・感謝だけ。

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード