FC2ブログ

Entries

胡蝶蘭の植替え

土に触れたい衝動が、思わぬチャンスで叶った日。

3ヶ月間咲き誇った胡蝶蘭の植替えを、黙々とはじめた夫に思わず「私にもやらせて!」と願い出たら許可が出たからうれしくて、汚れを取った根っこと葉っぱにたっぷり触ってその瞬間、あの冷静で艶やかな花の秘密を指先が感じてしまってどきどきした。
「胡蝶蘭は繊細だからやさしくね、ばい菌が入らないように」と言われて、こどもの手つきでやさしくやさしく新しい土(プレサブ)に株を入れた。
株はまったく強靭で、あの気高く白い花を支えた根と葉の強さは「繊細」とは遠く感じる。
しかも強さの健やかなこと。
その真っ直ぐな心意気が繊細だなんて、姫に仕える執事みたいだ。


胡蝶蘭根っこ


ばい菌に弱い忠実な執事を、しばし眺めてそれぞれポットに。
見事な花を咲かせていた3つの株は、なんともかわいらしくポットにおさまりペロリとしている。
「一週間はお水をあげないよ、ばい菌が入るから」
「はい」
・・そうか、姫はこうして守られていつしか女王がつくられるんだ。
健やかに強いものに守られて生きるなんて、最高のあこがれ。


胡蝶蘭ポット


生きている姫に触れて震えたとき。

P子さん、
4月にいただいたお姫様、つるりとかわがむけました。
こんなにかわいくなりました。

コメント

[C1] 腰元

3月末の姫の婚礼に寄り添うように市原家に輿入れが叶った腰元胡蝶蘭。

あるじの的確な知識と指導でその生命力は倍増され、いずれは百花繚乱の勢いのごとく、腰元から姫に育ってゆく。

お二人の深い愛情で新しい任務を賜り、腰元に成り代わり感謝御礼。

[C2] こんにちは

色:FF3366]胡蝶蘭ひとつから、なんとも楽しいイマジネーションが広がっていますね。 胡蝶蘭って奥深い。人間に何かを教えてくれているみたい・・

このブログ、長く続きますように。
楽しみにしています[/色]
  • 2009-07-21 21:52
  • YB
  • URL
  • 編集

[C3] ああ。。

↑記念すべきお祝いコメントに色をつけたつもりが失敗におわったみたい。 ごめーん。よしみ~
  • 2009-07-21 21:53
  • YB
  • URL
  • 編集

[C4] 励みます。

P子さん
早速のコメントありがとうございます。
「腰元」でしたか・・、納得がいきました。
立派な姫に育てられるか、アタクシ新たなるお仕事に励んでみます。
それにしても、毅然と美しいって秘めたる強さの内包によるものですね。しかもやわらかい強さなんだこれが・・。

  • 2009-07-21 21:58
  • yoshiring
  • URL
  • 編集

[C5] 祝!ブログ

おめでとうございます。ゆっくりと書きたい時に書くのが長続きの秘訣です。楽しい素敵な言葉を紡ぎだしてくださいね。

[C6] 長く続くよう・・やってみます。

YBさま~、コメントありがとう。
胡蝶蘭、頑丈そうな強面で実はひどく繊細のご様子。確かに人間にもはまりますね。よよとして今にも倒れそうにか弱く見える華奢な女性が、逞しい男勝りの性質だったり...。植物に触れると新鮮な発見ありますよ~。
堅実そうに見えてだらしないアタクシ。このブログくらいは長く続くよう、熱中しすぎずのんびりやってみます・・・。応援よろしく(ペコリ)

  • 2009-07-23 02:09
  • yoshiring
  • URL
  • 編集

[C7] 心得ました。

Youkiさ~ん
お祝いコメントありがとうございます!
「ゆっくりと書きたい時に書く」心得ました。のめり込むと、とんでもない醜態をさらしそうなので、「ゆっくりと」を重点的に心がけます。だって「書きたい時に書く」なんて、一日中書いちゃいそうですから・・。
  • 2009-07-23 02:17
  • yoshiring
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://graceplace.blog83.fc2.com/tb.php/3-3f62b7bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

市原よしみ

Author:市原よしみ
音楽家、作詞家
うた・・うたいます。
ことば・・書きます。
ゆめ・・描きます。
こえ・・聴きます。
みみ・・澄まします。
いろ・・しあわせですす。
こども・・あこがれです。
かみさま・・すべてです。
めぐみ・・感謝だけ。

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード