FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://graceplace.blog83.fc2.com/tb.php/224-edfc1243
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

音楽で心の復興支援を

ブログ集合

 昨日(もう一昨日でした・・)、「リトルピアニスト&JOYJOYミュージックファミリー」コンサートVol.4(南大沢文化会館交流ホール) 、喜びと緊張と楽しさと元気と愛に満ちた時になりました。出演者もお客様も主催の私たち指導陣もスタッフもゲストもみんな感動を一つにし、音楽の力に教えられた時間になりました。
 企画者・指導者としては、反省点がいっぱいでしたが、何よりこどもたちのきらきらパワーに支えられ、お母様たちの初々しい緊張感に新鮮な刺激をいただき、夫をはじめ快く喜んで付き合ってくださる演奏家の皆さんの力を得て、また応援協力してくれる仲間たちの信頼に助けられ、楽しく元気に終えられました。
 
 今回は、ピアニストの小原孝さんが活動されている東日本大震災復興支援のための〜「逢えてよかったね」友達プロジェクト応援〜ということで、小原さんの作品「逢えてよかったね」を出演者も会場の皆さんも一緒に歌い、またCDの販売や募金などで支援の呼びかけとご協力を仰ぎ、思いを東北へ向けて出演者もお客様もみんなでステージをつくることができました。
 聴きにいらしてくださった皆さん、ありがとうございました。
 そして、出演したこどもたち、お父さんお母さん、みんな素敵でした!! 素晴らしかったです!ありがとう!!


打ち上げ小原さんちぬさんと
 打ち上げで、ピアニストの小原孝さん、女優の和泉ちぬさんと。


「逢えてよかったね」は、私にとっては7年前に小原さんとこの曲を楽譜にする作業をしたことなど、思い出のある曲でしたが、まさかこんな形で演奏する機会が与えられ、小原さんと一緒にこうしてこどもたちと歌えるなど夢にも思いませんでした。
 昨日は、オープニングでゲスト歌手の岡崎裕美ちゃんと私でデュエット、第一部の最後に出演者全員+スタッフでコーラス、そしてフィナーレではゲストバンドとなんとスペシャルゲストでいらしてくださった小原孝さん本人のピアノで大合唱。3時間半に及んだコンサートの最後に音楽の波が出演者と会場の皆さん全員の心を一つにしてくれた感動的な瞬間になりました。


打ち上げ7人
 打ち上げで、ゲスト歌手の岡崎裕美ちゃん、やすこ先生、じゅんこ先生も一緒に。


 音楽の波は、歌う人が何歳であろうと音楽の経験が多くても少なくても、プロでも素人でもどんな職業でも性格でも、誰にでもしぶきを上げて心の渇きや痛みや空洞に降り注いでくれ、心というより全身を潤してくれました。しかも、会話をする以上に一緒に歌う互いを確かに結んでくれました。演奏しているバックバンドの大人の心も歌うこどもと結ばれたのです。
 
 魔法!としか言いようがない。
 小原さんの奏でるピアノの音の振動と響きの豊かさを、会場中が体の奥で受けとめて喜びの声になりました。重なり合った声は、あの瞬間に美しく調和しました。本当に驚くほど美しい合唱が生まれたのですから、魔法!としか言いようがない。
 こんなに小さなこどもたちでも、こんなに美しい音楽を奏でる力が与えられる瞬間があり、それを受けとめて感動する心も与えられたと感じました。
 神様がくださった魔法。
 天のお父さん、音楽をくださって本当にありがとうございます。
 どんな大金を積まれるより、共に音楽をすることに慰めや励ましや勇気を与える力があることを、音楽の中で教えてくださって感謝します。


打ち上げみんな2
 打ち上げ写真ばかりですみません! ゲストとスタッフ全員で。
 コンサートの写真は、もうしばらくお待ちください〜。


 小原さん、コンサートの最初からおしまいまですべてのプログラムを聴いて観てくださって、ありがとうございました! また東北への支援のご報告をありがとうございました。こうした目に見えない音楽での心の復興支援が、これから本当に必要なものなんだ、ということを私たちはよくよく覚えていないといけません。
 人間はお金を食べて生きているわけではありませんから、お金では満たされることのない心の復興支援がどれだけ大切か、私も心に記していたいと思います。
 そして、心の復興支援はお互いに愛を送り合う思いから生まれて、お互いの愛を受け取る勇気へ発展しないといけないですね。
 音楽が、私たちお互いの心を本当に柔らかくほぐしてくれ、これからますますお互いを大切にしていくことができますように。
 音楽が、私たちの心の壁を取り払って、正直で素直な関係をつくってくれますように。

 小原さんの弾いてくださった「花は咲く」を聴きながら、音楽が心の不純物を取り除いてくれることを感じていました。
 奏でることも聴くことも、本当に楽しんで音楽できたなら、私たちの内側はいつもツルンと生まれたままの健やかさでいられます。ああ、その健やかな心でいつもいることができますように。
 
 
 コンサート途中から、10月のお芝居でご一緒させていただく(私ではなく夫が)女優の和泉ちぬさんもいらしてくださり、なんと今回出演が決まった小原さんと役者3人が揃ったので、急遽お芝居公演のお話も伺うことに。ブログでもまた告知しますね。
まずはこちらで↓
 「ピアノレッスン、なう。」(演劇ユニット「黒鯛」プロデュース)10月30日〜11月1日 @サントリーホール ブルーローズ http://kurodai.net/#jikai

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://graceplace.blog83.fc2.com/tb.php/224-edfc1243
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

市原よしみ/大谷よしみ(惠美)

Author:市原よしみ/大谷よしみ(惠美)
こどもたちお母さんたちと音楽をしながら、ことばを紡いだり、ぼんやりしたり、夢中になったりしています。美しいものに心を奪われて「きれい〜〜」と感じるのがとても好きです。うっとりしながら喜んで過ごす毎日の中で、どんどん繋がる新しい出会いに感謝して、神様からの恵みを数え笑顔で歌っています♪

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。