FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://graceplace.blog83.fc2.com/tb.php/217-a83e7cfc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

納骨式

12日3月9日墓写真


 父が他界して来週でちょうど一年。
 今日は、父の納骨式でした。
 暖かく(というか暑いくらいでした)納骨にはすばらしい日になりました。

 昨年3月16日に急逝した父の遺骨は、ほぼ一年間実家で母と妹と住み慣れた家で暮らし、一年経ってようやく今日完成したばかりのお墓に転居しました。今日は父と母の兄弟夫妻や私たち姉妹の従姉妹たち、親しかったお友達の皆さんをお招きして納骨式を行いました。
 葬儀の時と同じく無宗教での納骨式でしたが、親しくしている牧師の関根一夫先生に司式をお願いして、安心できる和やかで温かなお別れの時を持つことができました。

 若い頃は自衛隊員としての人生を歩み始めた父でしたが、結核を患って入院を強いられてから退職後は病気がちな生活ながら、定年まで仕事を全うし、その後も76歳までいくつもの仕事を経験しながらよく働いた人でした。
 真面目で不器用で要領がよいとは決して言えない父の姿を、こどもながら可哀想に思うこともあったなあ、、と今ごろになって思い出します。
 植木や盆栽、サツキの手入れに没頭し、日がな一日庭で過ごすことを好みました。定年後は畑づくりを楽しんで、たくさんの収穫野菜が私たちの口やお腹を楽しませてくれました。夏も冬も毎日よく畑仕事を欠かさず行っていたことは、父の喜びの対象がもの言わない正直で真っ直ぐな育て甲斐のある自然の恵みたちであったことを思います。
 黙々と毎日目をかけ、心を傾け、手で触れ、話しかけ、様子を見て、雨風から守りながら育てた花や木や野菜たちが、どれほど父の話し相手であり理解者であったことか、、、。
 黙して育てた実りの野菜も、花も実も、父の生きる力になっていたのだと今は痛いほど感じることができます。

 そして、父が愛したもう一つの世界が詩吟でした。
 詩を吟じることで、広大なことばの海原へ遊泳することのできた吟詠の世界は、父にとってこれまた黙して真っ直ぐな美しい時空であったのだとわかる思いがします。わたしが受け継いだ部分があるとすれば、ことばを詠む世界に最大の憧れを抱いている点だったのだ、と父亡き後に初めて気がつきました。それも、父が黙々と30年以上に渡って指導を続けていた詩吟のお弟子さんたちから初めて聞いた父の指導ぶりとお弟子さんたちとの楽しく深い交わりの継続があったことを知ったからです。
 
 考えてみれば、父が喜んで求めていた世界を家族はあまり知らないで、父独りの世界として足を踏み入れなかったのです。それは父にとってしあわせだったのか、寂しいことだったのか、今でもよくわかりません。でも、父がきっともっと家族と共に喜びを分かち合いたかっただろうに・・・、と思えることが私の父へのお詫びの思いになっています。

 今日、関根先生が一つの詩を書いてきてくださいました。
 渡辺和子さんが書かれた言葉から得た発想で、父なら今日こんな言葉を伝えたいのでは?と。


  「咲きなさい」
 あなたの置かれている、まさにその所で咲きなさい。
 仕方がないとあきらめてではなく咲くのです。
 咲くということは、自分が幸せに生き、
 他人も幸せにするということです。
 咲くということは、周囲の人々にあなたの笑顔が、
 私は幸せなのだということを示して生きることなのです。
 私はここに置かれている。それはすばらしいことであり、
 有り難いことだと、あなたのすべてが語っていることなのです。
 

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://graceplace.blog83.fc2.com/tb.php/217-a83e7cfc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

市原よしみ/大谷よしみ(惠美)

Author:市原よしみ/大谷よしみ(惠美)
こどもたちお母さんたちと音楽をしながら、ことばを紡いだり、ぼんやりしたり、夢中になったりしています。美しいものに心を奪われて「きれい〜〜」と感じるのがとても好きです。うっとりしながら喜んで過ごす毎日の中で、どんどん繋がる新しい出会いに感謝して、神様からの恵みを数え笑顔で歌っています♪

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。