FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C233] どうぞお大事に

よしみさん。

私も偉そうに断捨離などと言いましたが、
ちょっと気を緩めたらあっという間に
また修羅場な日々に。。。

ひとつひとつ自戒を込めて頷きながら
読ませて頂きました。

本当にやりたい事を第一にしたよしみさんから、
どんなことばが紡がれて出て来るのか。。。
それもまた、楽しみです。

どうぞゆったりとした時間を過ごす贅沢を
ご自分にあげて下さいね〜。

お大事に!

[C234] Re: どうぞお大事に

べくゆみちゃん

温かいメッセージありがとう。

本当にやりたいこと・・・って、これはとても難しいものですね。
これを考えたら、いかに自分があれもこれもみんなやりたい!
と常々欲張っているかがよくわかりました。

断捨離に憧れるのは、捨てた時の解放された自由を求めているからで、
自由になりたいくせに、何もかも抱える不自由をも欲しているという
自己矛盾・・・。
これだからおかしくなるんだわ〜〜。

捨てること
と言うよりは、
今は置いておく
というくらいな感覚で、
「今の一番」
を自分に問いかけて
確認する時期なのかなあ。

というより、
声を聴く時だわね。
神様の。

そこで生まれてくる緩やかな時の中でこそ、
創造的な自分を取り戻せるというものよね・・・。

静まって声を聴きます。。。
  • 2012-11-04 19:32
  • yoshimi
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://graceplace.blog83.fc2.com/tb.php/213-b32e1dfb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

美しいものを感じる時間を

ハロウィンケーキ1121030

 9月末から不調だった激しい咳を伴った喉やら器官は、どうやら完全に喘息の仕業でした。
 風邪かと思って、しっかり食べて動いていれば吹き飛ばせる!とかなんとか、最近の自分の免疫力低下には目もくれず毎日歌ってしゃべって踊ってを繰り返していたら、とうとう声は出なくなり、それでも頼み込んで鍼治療で乗り切りながらの無理はやはりたたってしまいました。結局皆さんに迷惑をかける結果になりました・・・。
 お仕事させていただいている各方面のみなさま、たいへん申し訳ありません!
 
 11月いっぱいは筆談しながら自宅静養で大人しく喘息治療に励みます。
 色々な先生に診ていただき、声帯への影響は思ったほどひどくなく軽症でしたが、喘息が・・・。
 呼吸がとにかく苦しいことと、浅くしか吸い込めない、というのかしっかり吐き出せない。その上で歌を歌ったりは相当な喉への負担になるようでした。その繰り返しで喉はひどい炎症状態。
 これくらい声が出ないのですから、本当に喉も身動きとれない!!と私に訴えていたでしょうに。

 年内は、声を出す仕事と運動を伴う仕事は出来る限り控えて、静かに過ごすことにしました。
 反省と自己嫌悪と、声の出ない現実の中、あれこれ自分への苦言だらけで落ち込んだ日々を過ごしましたが、この年末は、50代に突入した今年の自分の象徴的な送り方になったと感じています。
 いくつになっても学べず、自分の欲求のままに突き進むこの性格と思い込みと自己過信・・・。何度体を壊しても体調管理のできない思い上がった性格に、まったくつける薬もかぶせる蓋も何もなし。
 と、がっかりしながらも、声を出すことがどれだけ明るい気持ちを生むことかを、こうしてまた知らされています。
 
 
 今年は、昨年末からの膝の故障で、年明け早々痛みで歩けずどこへも出かけられないお正月を過ごしました。
 3月に父を天へ見送り、悲しみと向き合う時間をつくるまいとするかのような忙しい日々を過ごし、母の介護の本格化にどう対応しようかとそればかり考える毎日の中で、仕事に追われて大したことはできず、できない自分にストレスを覚える日々の繰り返し。
 そして夏には、こともあろうに帯状疱疹になり、治ったと思ったらなんと熱中症に!
 よっぽど体力が低下していたのか、免疫力がなくなったのか、今回の風邪症状が喘息とは思いもよらず。
 それでも、病院で「小児ぜんそくではありましたけど、喘息ではありません!」と言うと、「小児ぜんそくだったのなら、今も喘息です!」と一蹴され。そうか、喘息というのは治りはしないものなのか。。。。
 どうやら、色々なきっかけでいつでも再燃というか再発するものなのですね。


 おかげで、思わぬ休養を与えられました。
 しばらく静かに自分と向き合う時間になりそうです。
 
 「いま一番やりたいことをやればいいよ。」
 と、夫が言ってくれたそのひと言は、とても大きなヒントになりました。 
 どれもみんな大好きで、どれもみんなやりたいことには違いない。
 でも、「いま一番やりたいこと」と言ったら何か。
 それを筆頭にして、他の大切なことはまた今ではない別の時に時を譲ればきっといいのだ。

 母の側でできることをしたい
 夫のアーティスト活動を支えたい
 
 いまこの二つを一番にして、どうやって仕事のスタイルとペースを組み替えられるか。
 じっくり休息の中で探してみたいと思います。
 そのためにも、忙しさで鈍った五感をもう一度蘇らせよう。
 美しいものに触れる時間が、もっともっと必要なんだ、と今日は改めて感じた日。

 紅葉を眺めよう。
 空を見よう。
 花を飾ろう。
 音楽を酔いしれるほど埋もれて聴こう。
 美しいことばに出会おう。


 写真は、お隣の松村さんの奥様手作りのパンプキンケーキ。
 声を出せない私の味覚は、喋っていた数日前よりずっと冴えていて、このケーキのやさしい甘さと触感にうれし涙が出ました・・・。松村さん、これならお店に売れますよ。
 ハロウィンの日も耳鼻科の先生の不愉快な言葉に落ち込んだりして、がっかり帰宅しましたが、誰にもあげず、夫婦二人で味わってみんな食べてしまいました!!こんなに美味しいケーキ、松村さん!ご馳走さまでした〜!!



   **************************************
   ツイッターはこちら→http://twitter.com/yoshimigrace

   ****************************************


 
 

コメント

[C233] どうぞお大事に

よしみさん。

私も偉そうに断捨離などと言いましたが、
ちょっと気を緩めたらあっという間に
また修羅場な日々に。。。

ひとつひとつ自戒を込めて頷きながら
読ませて頂きました。

本当にやりたい事を第一にしたよしみさんから、
どんなことばが紡がれて出て来るのか。。。
それもまた、楽しみです。

どうぞゆったりとした時間を過ごす贅沢を
ご自分にあげて下さいね〜。

お大事に!

[C234] Re: どうぞお大事に

べくゆみちゃん

温かいメッセージありがとう。

本当にやりたいこと・・・って、これはとても難しいものですね。
これを考えたら、いかに自分があれもこれもみんなやりたい!
と常々欲張っているかがよくわかりました。

断捨離に憧れるのは、捨てた時の解放された自由を求めているからで、
自由になりたいくせに、何もかも抱える不自由をも欲しているという
自己矛盾・・・。
これだからおかしくなるんだわ〜〜。

捨てること
と言うよりは、
今は置いておく
というくらいな感覚で、
「今の一番」
を自分に問いかけて
確認する時期なのかなあ。

というより、
声を聴く時だわね。
神様の。

そこで生まれてくる緩やかな時の中でこそ、
創造的な自分を取り戻せるというものよね・・・。

静まって声を聴きます。。。
  • 2012-11-04 19:32
  • yoshimi
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://graceplace.blog83.fc2.com/tb.php/213-b32e1dfb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

市原よしみ/大谷よしみ(惠美)

Author:市原よしみ/大谷よしみ(惠美)
こどもたちお母さんたちと音楽をしながら、ことばを紡いだり、ぼんやりしたり、夢中になったりしています。美しいものに心を奪われて「きれい〜〜」と感じるのがとても好きです。うっとりしながら喜んで過ごす毎日の中で、どんどん繋がる新しい出会いに感謝して、神様からの恵みを数え笑顔で歌っています♪

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。