FC2ブログ

Entries

2012年 本当の希望のために

2012年賀3みーブログ用_convert_20120105210420


 2012年が明けました。
 みなさま、今年はまた新たにどうぞよろしくお願いいたします。

 
 昨年末からの膝の炎症がとんでもなく悪化した年末年始は、ドクターの言いつけを守って完全安静で過ごした一週間。今日の夕方になってようやく熱も下がり、何か新しい世界を感じています。
 立てない、歩けない、痛い、という現実と心配も少々ありながら、それでも何か新しいことの開かれる予感を感じて、この年のはじまりを静かに過ごしました。
 
 今日熱と激しい痛みから解放されて、どうやらすっかりリセットされた感覚に包まれています。
 つまり、休養が必要!というか、何もできなくなることが必要!ということだったのか・・・。

 今年は、本当の希望のための働きをさせてもらえればと願っていますが、いったいどういう働きが示されるのかまったくわかりません。導かれるままに、しかし鋭い感覚をもって判断力を働かせて一つひとつへの取り組みを選択してながら丁寧に進みたいと思います。
 新しい世界の開かれることを、心底わくわく楽しみにします!

 そして、今年はもっと音楽を聴きます! 手紙を書きます! 休む日をつくります!
 こんな感じ。

 そういうわけで、年賀状に手をつけられておりません・・・。
 これから書きま~す!


 すべての方々にとって、希望を持つことのできる毎日になりますように。

 

 ********************************************
 ツイッターはこちら→http://twitter.com/yoshimigrace

 ********************************************


 
 

コメント

[C201] あけおめ!ことよろ!

よしみちゃん
遂にお膝をやりましたか・・。
(私も半年間自由が利かずサポーターのお世話になった時期があります。)
が、熱が出たとはかなりの炎症だと思います。
回復の兆しが見え始めて良かったですね。
手は動く、目は見える、食事はできる、と言う事で多少のご不自由は我慢の範疇。
でもこういう時は「ちょっとー!」と大いにおっとさまに甘えませう!
無理しないでね!早いご回復を祈っています。

  • 2012-01-05 22:22
  • P子お姉さんでーす
  • URL
  • 編集

[C202] Re: あけおめ!ことよろ!

あああ、P子お姉さま

早速の愛あるコメントありがとうございます。

> 遂にお膝をやりましたか・・。
はい。実は昨年も冬から春にかけて秘かにやっていて、なんだかんだと3~4ヶ月は治療に通いました。

> (私も半年間自由が利かずサポーターのお世話になった時期があります。)
> が、熱が出たとはかなりの炎症だと思います。
そうなんです・・。まあ痛くても仕事の現場ではテンションがハイになっているので痛みを感じないので結局動いてしまい、活動後に身動きできなくなるという繰り返しの結果です・・(自業自得)。
P子さんはどういう治療方法で治されましたか?何かよい方法があれば伝授お願いします。

> 回復の兆しが見え始めて良かったですね。
明日また病院と整体へ行ってきます。

> 手は動く、目は見える、食事はできる、と言う事で多少のご不自由は我慢の範疇。
そうですね、本当に。

> でもこういう時は「ちょっとー!」と大いにおっとさまに甘えませう!
はい~。すっかり何もかもやらせてしまったお正月でした。本当に助かります。一人暮らしが長かったですから感謝の度合いが桁外れになってしまって、感謝しすぎなくらいしてしまいます・・(汗)。
でも、トイレだけは代わりにできないのですよね~。それを悔しがっていましたが。人間やはり自分で動けることは何よりありがたいことです。
おっとの存在と気持ちも本当にありがたいです。

自分のからだのコントロールの方法も、今年はもっと学ばないといけませんね。とても不得意ですががんばってみます。いつも感謝です~!
よしみ☆





  • 2012-01-06 00:44
  • Yoshimi
  • URL
  • 編集

[C203]

> P子さんはどういう治療方法で治されましたか?何かよい方法があれば伝授お願いします。
私は膝に水が溜まってしまったので注射で2回抜いて貰いました。
その後は病院から出された経皮鎮痛消炎モーラステープ(サロンパスの様なモノ)とサポーターでゆっくり回復していきました。(皇潤はまだ飲んでいません。)
この歳になるまでにはご丁寧に腰、膝、肩とぜ~んぶ煩ってみました。
ちょっと乱暴な治療かも知れませんが今は良く効くブロック注射があるので余程休めない時は這って病院へ行き、出る時はシャキっとなんて事も可能です。ギックリ腰をやった時(寝ていられない状況下にあり)ブロック注射と座薬(麻薬)で3時間位で痛みがすっかり消え即歩けた経験があります。
これは余程の時でやはり安静が第一でしょうか。
余談ですが腰、膝、肩と痛んで思ったのですが暖かい時期には多少無理をしても長引かず、たいていは寒い時に痛みが酷くなりますね。
結果、私は寒くなったら予防に心がけています。
オットは就寝時遠赤外線マットを使用。
私は冬になったら起きている間は必ず腰にカイロを貼っています。
体は温めた方がいいですね、きっと。
ゆっくりですがこういう痛みは必ず消えますからもう少しの辛抱です。
  • 2012-01-06 14:43
  • P子さん 
  • URL
  • 編集

[C204] Re: タイトルなし

P子さん
と~ってもよくわかる(納得できる)ご助言、ありがとうございました。
整体の主治医から「とにかく整形外科での水抜きと注射だけはやってはダメ!」と昨年から強く言われていたのですが、今回はそれでも仕事をしないわけにはいかず注射をお願いしてしまおうかと思ってしまったほどでしたが、なんとかかんとか消炎剤を腿から膝、ふくらはぎ、と全部に貼って、サポーターを巻いて、ぼこぼこの足で動いていました。
それにしても、「年末年始」という絶好の休息が与えられて感謝感謝でした。
この時間は、とても貴重でしたので。

そしてやはり「冷え」ですね。
これには思わず「うんうんうん!」と頷いてしまいました。
確かに、痛みが出るのは寒くなってからですし、冷え込みが激しくなった時ですね。
腰にカイロ。これも重要なご助言です。とにかく手足が氷のように冷たくなりますものね。心してカイロ、貼ります。

それにしても、そちらはもっと寒いのですよね。
どうぞどうぞお大事になさってください。
わたし、回復への兆しをはっきり感じはじめましたので元気出てきました!
今年もはじまりますね。
少しは成長したいです・・。
がんばります!

よしみ☆

  • 2012-01-08 03:55
  • Yoshimi
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://graceplace.blog83.fc2.com/tb.php/187-a523f63e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

市原よしみ

Author:市原よしみ
音楽家、作詞家
うた・・うたいます。
ことば・・書きます。
ゆめ・・描きます。
こえ・・聴きます。
みみ・・澄まします。
いろ・・しあわせですす。
こども・・あこがれです。
かみさま・・すべてです。
めぐみ・・感謝だけ。

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード