FC2ブログ

Entries

しんたろうの手術

しんたろう1

ウチのしんたろう(ゴムの木)、昨年は元気がなかったのに、今年に入って俄然勢いがついてきた。
いよいよ前後左右に伸び伸びしはじめ、家の中では不自由な姿をあらわにして、このところ息苦しい日々を送っていたから、今日はとうとう手術をというので、夜になって3つの枝の取り木(とりき)をすることに。
初めての作業ゆえ、緊張しきり。
まずは枝の皮むき(?)作業だが、むいた瞬間に白い樹液がまるで血のようにしたたり落ちるので、慌てて周辺に新聞紙を敷く。
それから水を充分ふくませた水苔を、皮むきした枝のまわりにたっぷり巻いて、ビニールで覆い、手術完了。
水苔が渇いてしまわないように、いつでもビニールの口から水をあげられるよう紐で結ぶのがポイントだろうか。
これで、発根すると根が見えてくるとか。1ヶ月~2ヶ月で親株から切り離しても大丈夫だというのだけれど、しんたろうも親になるのかと思うと、感慨無量だ。


しんたろう2

手術を終えて、ベランダの手術台から自室に戻ったしんたろう。
今日は、3本の枝の手術をしたわけで、ひと月もしたら子供が3人!
おお、しんたろう。
おまえの生きる力を見たよ。
真っ白の、どくどく流れる生ける血が、何より生命を歌っていたよ。
生きているって流れることだね。
流れてそして、子供に命をつなぐんだ。
元気な命に乾杯だ!
しんたろうの生きてる流れに乾杯だ!

コメント

[C28] しんたろうさん

先日、いっちさんのブログでベランダをうつした写真に写っていたのがしんたろうさんですね。

取り木、初めて知りました。
神秘的でさえありますね。

根が出てきたら、またアップしてね~
  • 2009-08-07 07:56
  • YB
  • URL
  • 編集

[C29] 生きてるって神秘的だ

ベランダを写した写真に? しんたろうが?
・・・ほんとだ! すばらしい観察力!
ブログ、そういう楽しみ方もありますね。
家の事情が見えてしまいます。それもよしです。

しんたろうの枝の皮むき、どくどく溢れる樹液は生きてることの訴えみたいでしたよ。
生きてるって、こんな激しい訴えを内側に秘めて暮らしていることなんだよね。

おお、しんたろう~!!

  • 2009-08-08 03:10
  • yoshiring
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://graceplace.blog83.fc2.com/tb.php/18-96c776e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

市原よしみ

Author:市原よしみ
音楽家、作詞家
うた・・うたいます。
ことば・・書きます。
ゆめ・・描きます。
こえ・・聴きます。
みみ・・澄まします。
いろ・・しあわせですす。
こども・・あこがれです。
かみさま・・すべてです。
めぐみ・・感謝だけ。

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード