FC2ブログ

Entries

不安のない日々の尊さ


 震災以後ずっと続いている緊張の糸が、あちらこちらで少しずつ緊張をささえきれずに声をあげている。被災地からはずっと離れた東京でも、被災者に寄り添って過ごす心とからだが心配を抱えきれずに一緒に傷を負っている。
 地震、津波、恐怖、悲しみ、心配、、、原発による新たな不安。この状態の終わりは今のところ見えていない。だからなお、人々のからだの見えないところで痛みが深くなっているようでやりきれない。
 ことに、病気を抱えている方、高齢の方々が、次々と体調を崩して病院を訪れている実際を、今日この目が確認した。母もまたその一人だ。
 この不安感が長く続くのは、国民の精神状態、体力を疲弊させる。ああ一刻もはやく「安心していいですよ。」と笑顔で会見していただきたい。このままでは、三次的四次的な被災者も続出することになってしまう。

 不安のない日々、というものがどれほど尊いものなのか。そのことを知らされている。


 今日も被災者の方々への応援メッセージが届いていますので、ご紹介します。

 みなさんからの応援メッセージもお寄せください。
 → yoshimi@i-produce.net 宛にお願いします。


=============================
“被災者の皆さんへの応援メッセージ”
    『私たちはつながっています!』



かとうなほこ:Grace Placeスタッフ、3歳と6月に生まれる二人の子の母、神奈川県

被災者のみなさま
 みなさんは今どのように過ごされているのでしょう。
被災地から遠く離れた神奈川の地にいる私のところに、テレビなどの報道は災害の真実をはっきりと伝えてくれません。ただただ原発の行方、日本の今後のことなど、断片的に飛び交うさまざまな情報に戸惑うばかりです。
 「つながろう」というキャッチフレーズがそこここから聞こえますが、被災地の皆さん、私たちの声が聞こえていますか?本当に「つながる」ことができているでしょうか。

 確かに、今日本の皆は被災者の皆さんの無事、健康、復興を皆漠然と心の中で願っています。
 しかし災害の実際を見たこともなく、震災後の皆さんにお会いしたこともない私が「がんばって!」と言ったところで何の力にもならない、何の声も届かない。実際的な力には到底及ばないと思っています。何もできなくてごめんなさい。

 今回、私たちは当たり前に思っていた生活について色々と疑問を持ち、それらがなんと脆いものであったか感じました。
 これらを感じた私たち、特に東京周辺に住む私たちは、自分達の生活の仕方、仕事の仕方、電力のこと様々なことを見直し、そして変えていかなければならないと思っています。
 日本全体が大きく変わる時がやってきたのだと思います。長く長く時間がかかると思います。
でも、私たちはこの震災のことを忘れない。自分達もまた、違うところから深い悲しみを体験しました。
 将来、この震災に遭われた方が日本が変わった実感を得られること、
この震災に遭った子ども達が大きくなって、いつか一緒に良い社会をつくっていくこと、それができるように、今私たちは学び合い、行動し合っていきます。私もがんばります。

 たぶん私たちが被災地の方へエールを送るのではなく、お互いにこれからの日本のためにエールを送りあってる。そうして繋がっているのだと信じています。

 みなさんに、すこしでもはやく、あたたかさを。



馬渕香保里:ボイストレーナー・リトミック教室アシスタント、東京都

被災地の皆さまへ
 言葉という、人間の心から出てくる力を借りて、今皆さんに少しでも力になれたら、支えになれたらと思い、ここに書いています。
 私たち、私がどれだけ想像しても、実際に経験された方の気持ちになれないということが、とても居たたまれないのですが、皆さんに心から笑顔でいられる毎日がはやく訪れますように、願っています。
 東京という離れた場所からではありますが、強く願い、また何か力になれたら、と微力ながらに毎日を過ごします。ありがとうございます。

==========================
“被災者の皆さんへの応援メッセージ”『私たちはつながっています』
 ↑
こちらをクリックすると、すべての“応援メッセージ”が読めます。




**************************************************
ツイッターはこちら→http://twitter.com/yoshimigrace

*************************************************


コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://graceplace.blog83.fc2.com/tb.php/153-a7b770c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

市原よしみ

Author:市原よしみ
音楽家、作詞家
うた・・うたいます。
ことば・・書きます。
ゆめ・・描きます。
こえ・・聴きます。
みみ・・澄まします。
いろ・・しあわせですす。
こども・・あこがれです。
かみさま・・すべてです。
めぐみ・・感謝だけ。

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード