FC2ブログ

Entries

え・が・お

 長良川_convert_20101009005127


 住み慣れた土地から遠く離れた東京の地へやってきた母。新しい生活の場所は、介護付き老人ホームという本人にも私たちにも未知の世界。不安あり期待ありのスタート初日、こともあろうにお風呂で転倒、骨折。そのまま今日で5週間。肋骨と足の痛みも激しく、知らない場所で予想外の全介助生活のはじまりとなった。
 ベッドに寝たままの不自由な新生活は、母本人はもとより私たち家族の複雑な思いも重なって厳しい現実と対峙する学びの一ヶ月となった。

 人は一人では生きられない。誰かの実際的な手助けや温かい気持ちや優しさ、誠実さ、そして祈りと愛に支えられている。
 今日という日を人が一人人間として生きるために、からだを預けてお世話にならないといけない時がある。そのとき、自分を丸ごとゆだねてその助けに寄りかかる強さが必要だ。この強さほど、自らの弱さを知ることでしか得られないものもない。その弱さのゆえに、相手を信じて全てを預ける強さに出会える。
 するとそこに、感謝の思いが湧くのだと思う。弱さを知った強さゆえの感謝の思いが。

 石膏で太ももまで固められていた母の足から、ようやくギブスが外されて、ごぼうのような細い足が5週間ぶりに現れると、母の顔には血の気が満ちて、今日は久しぶりに元気な声の母と話した。
 入所して初めて、「ちょっと退屈してきた」と言った母に、明日は本を数冊持って行こう。自分の足と対面して、どうやらやっと母らしい明るさが戻ったな。
「ベッドに縛り付けられたこの時間は、なくてはならない意味ある時間だったよ。私にできることは一つだけだわ、ってわかったよ。」と言う。「それは何?」と聞くと、「え・が・お」と自分のほっぺを人差し指でぽんぽん!とたたく。「こんな風に何もできなくなったら、私にできることは笑顔だけだわ。それがわかってありがたかった。」と。
 
 今夜は、やっと気持ちが晴れた。
 笑顔以外にももっともっと色々なことができるはずの私。笑顔ひとつできなくなるせせこましさからは遠ざかろう。笑顔満載!でいられる心地よい自分でいよう。


 
 さあ、明日から、いよいよはじまります!
 “よしみ先生の!南大沢「JOYJOYリズムコーラス」”
 リトミックの考え方を取り入れて、全身で楽しくリズムを感じて動きながら歌う新しい音楽ムーヴメントのコーラスグループです!
 さあ、どんなステキな歌声と動きと笑顔が繰り広げられるでしょう?楽しみ楽しみ!!


写真は、美濃の緑風荘から長良川を眺めて。

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://graceplace.blog83.fc2.com/tb.php/123-caa608e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

市原よしみ

Author:市原よしみ
音楽家、作詞家
うた・・うたいます。
ことば・・書きます。
ゆめ・・描きます。
こえ・・聴きます。
みみ・・澄まします。
いろ・・しあわせですす。
こども・・あこがれです。
かみさま・・すべてです。
めぐみ・・感謝だけ。

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード