FC2ブログ

Entries

まんまんと膨らんで

 胡蝶蘭咲いた_convert_20100614020924

 今にも弾けそうにして、ぷりぷりに膨らんだまま何日過ごしただろう。胡蝶蘭の大きくまんまんと膨らんだ蕾が、もう飛び出しますと言って昨日の夕方ぷはっと開いた。音も無く秘かだけれど、抱えていた大きな秘密をぷはっ!と全身から吐き出して、閉じた蕾を弾いて割って、しまっていた真実を、自らあからさまに見せることにしたのだと宣言しながら、それでも遠慮がちに静かに開いた。
 俯きがちな開花はなぜか、傍らに居るものを心配にさせる色香を帯びて、明日にはまた閉じてしまいはしないだろうかと憶測させる果敢なげなものだったのに、今朝目を覚ますと、なんとまあ大胆にも大きく両羽を広げてそこにいた。

 リビングは、今朝現れた主人公にめろめろで、この女主人を中心に時間が流れた。ぷりぷりに膨らんだ蕾の時間は、この女に何を与えたのだろう。必要のない秘密は捨てて自らを広げて開け放し、それでも品性を確かに持って厳かに大胆に新しい花として生きる尊厳。この尊厳は、空気を清浄にする。
 
 我が家は今日から、空気清浄機を必要としない。過去も未来もすべてをあずけて、今を生きることにだけ全霊を傾けた潔い開花が、美しい空気を生んでいるから。


 ああ、ぷるぷるの蕾はいいなあ。
 膨らむことが大切なんだ。まんまんと膨らんでいれば、飛び出す扉がぷはっと開く。開かれるために、わたしもいつもまんまんと膨らんでいよう。


 ツイッターはこちら→http://twitter.com/yoshimigrace

コメント

[C155]

ついに産まれましたか・・おめでとうございます。
やったねー!陸くん!
あれ?男の子?・・名前、変えなきゃね!?
以前送って頂いた写真を見ると、親子そっくりの顔していますねー。

「葉芽が下の方に付いて、次に花芽が出る事も有るみたいです。伸びる時に温度が丁度良かったのかも知れませんね。楽しみです。」と言っていた烏山のおばあちゃんに写真を送ります。
きっとびっくりです。
  • 2010-06-14 13:00
  • P子さん
  • URL
  • 編集

[C156] Re: タイトルなし

やりましたあ~!
って、子供が生まれたように嬉しかったです。
でも、蕾がどんどん膨らむのを、「これは葉芽?何?何?なに?」と押し問答する日々を繰り返し繰り返し・・。
それでも、もう間違いなく花だとしか思えない蕾の膨らみ加減に、開く瞬間を見るまではこれが確かな胡蝶蘭の花なのか否か、、、。少々不安もあり、、。
そうしたら、こんなに美しく開いたのですから感動しました。

> 「葉芽が下の方に付いて、次に花芽が出る事も有るみたいです。伸びる時に温度が丁度良かったのかも知れませんね。楽しみです。」と言っていた烏山のおばあちゃんに写真を送ります。
ええ~~!?その方、おばあちゃんでいらっしゃるのですか?
よろしくお伝えください。くれぐれも。
感謝いっぱいですと。
  • 2010-06-14 22:11
  • yoshiring
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://graceplace.blog83.fc2.com/tb.php/106-897c46cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

市原よしみ

Author:市原よしみ
音楽家、作詞家
うた・・うたいます。
ことば・・書きます。
ゆめ・・描きます。
こえ・・聴きます。
みみ・・澄まします。
いろ・・しあわせですす。
こども・・あこがれです。
かみさま・・すべてです。
めぐみ・・感謝だけ。

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード