FC2ブログ

Entries

やられた。

2020012812520143b.jpeg


完全にやられた。
茗荷谷ラリールで行われた「てぃんさぐプロジェクト」from milano コンサートで、初めて小里明子さんの歌を聴く。身体の隅の隅まで浸透した。
その声と歌。「これだ!私の求めていた歌は!」。鍛錬された体からことばがくっきり届いてくる発声。
そして、ヴァルテル・ルーピさんの自在なギターとのコラボレーションの楽しさ。
久しぶりに音楽に身体の奥までを突き通された感覚。

一緒に出演した「音のかけはし」児童合唱団の真っ直ぐ通る声と、音楽の喜びを知ってしまった笑顔にも心打たれた。みんな、しあわせだね。こんな音楽の中で呼吸できるなんて! 指導されている越永じゅんこ先生の素直な笑顔が、ホール全体を柔らかに包んで、心地よい時間だった。

ああ神様、この出会いに感謝します。
私も勉強し直しますっ!

20200128135123222.jpeg

歌と笑顔

202001191810285bc.jpeg


「歌と笑顔」

沁みる
解き放たれる
喜んでしまう
飛び立てる
活気づく
慰められる
安らぐ
届く
躍る
探られる
潔められる
歌は
心を虜にする

嬉しくなる
優しくなる
幸せだ
抱きしめたい
熱くなる
満たされる
跳び上がりたい
微笑んでしまう
不愉快を忘れる
豊かになる
だけど無料だ
笑顔は
最高の力

薔薇のケーキ

20200113182039cc2.jpeg


寝ぼけ眼で朝のリビングへ。
今朝は鮮やかな晴れだ、と思いながらカーテンを開ける。
我が家のリビングは、それはそれは朝日を真っ直ぐ受け止めるのだ。
眩しく暖かい。

そして眼差しをテーブルへ。
あら?
私の定席に、なんだか高級そうな黒い箱が。
今日は私の誕生日だ。
また夫のサプライズ⁈
箱には品のいいリボンがかかっている。
お皿にのせているなんて、よっぽど気張って、小さく高価なケーキをプレゼントしてくれたんだ。

一人合点して、添えられたカードの封をあけるより先に
そわそわとリボンをほどく。
箱を開けたら、甘い匂いがするに違いない!
と単純に巡らせた想像は一気に崩れて、気づくと「わあ〜」と声を発していた。

ケーキじゃなかった。
箱いっぱいに赤い薔薇が、僅かな香りを放って、目から身体の内側に飛び込んで、寝ぼけ眼を一気に開いた。
いったいいつ用意したのか。

58歳の眩しい朝は、光の中で美しく咲く静かな香り漂う始まりとなった。
この年は、光の中で香りを放つ年にしたい。
ああ神様、どうか私があなたの香りを携えて歩める者にしてください。
私は小さな箱ですが、真っ赤に美しい輝きで満たされて、出会った人と「わあ〜」と喜び合いたいですから。

いつも
愛いっぱいの贈り物を用意してくれる夫に感謝して。

喜びの始まり

20200103202201806.jpeg


2020年が始まりました。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

明るい空の中、久しぶりに夫婦でのんびり静かな時間を過ごせ、感謝と嬉しさたっぷりのお正月。

新しい年は、喜びが溢れる予感。
深くて満ちる喜びが、小さなわたしの器から溢れてしまって近くの人離れた人のところへ流れていったら、こんなに素敵なことはないなあ。

この年、喜びの共有、よろしくお願いします。
今年一年が、皆さまの上に豊かに豊かに祝福のある日々となりますように。

昨夜はこの写真のために、2人でパックをしたので、お肌ツヤツヤに🤗
今年はツヤツヤでいきますっ❗️


「自分の財産を売って施しをしなさい。自分のために、天に、すり切れない財布を作り、尽きることのない宝を積みなさい。天では盗人が近寄ることも、虫が食い荒らすこともありません。
あなたがたの宝のあるところ、そこにあなたがたの心もあるのです。」
ルカの福音書 12章33~34節

Appendix

プロフィール

市原よしみ

Author:市原よしみ
音楽家、作詞家
うた・・うたいます。
ことば・・書きます。
ゆめ・・描きます。
こえ・・聴きます。
みみ・・澄まします。
いろ・・しあわせですす。
こども・・あこがれです。
かみさま・・すべてです。
めぐみ・・感謝だけ。

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード