FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美しいお仕事



母、また転倒。
老人ホームに入居して1ヶ月がたち、そろそろ生活のリズムもわかってきたところでした。

肋骨2本骨折、腰椎2ヶ所が激しく潰れていました。昨年から何度目の転倒でしょう。転倒の度に、脆くなっている骨が軋んで崩れていくようです。
痛みに耐えながら泣きべそをかいている母の心中を思うと、切ない気持ちでいっぱいになりながら、昨日と今日2日続けて病院を受診。検査と今後の対策を検討しました。
しばらくはベッド上で安静。





それにしても、お世話になっている老人ホームスタッフの方々の優しさと丁寧なお仕事ぶりに、ただただ感謝と感動をみています。
痛がる母に常時優しい言葉をかけながら、そばにいてくださり「痛いねー、疲れちゃったねー。」と共感の言葉を欠かさない。
そして笑顔で、いつも顔を覗いて見てくださる。

この方たちは、喜んでこの仕事をされている。それを感じるから、こちらにもその仕事の尊さとがずっしりと伝わる。
喜んでなされる仕事の、なんと美しいこと!

澄ちゃん(母)、こんなに素敵なお仕事をされる皆さんを見ていられる毎日が与えられて、よかったね。
痛みが早く引きますように。
折れた骨たち、早くくっつけ~!
スポンサーサイト

夢中で真剣な大人に魅了されるこどもたち



「リトルピアニスト&JOYJOYミュージックファミリー発表会Vol.7」終わりましたあ~😀🎉
こどもたち、一年の成長著しく、目が飛びして戻らないくらい驚きながらの本番舞台になりました。

一週間前まで危うかった演奏も、本番にしっかり間に合わせて堂々たる演奏を演ってのけたリトルピアニストたち。
歌もダンスもソロもセリフも、どれも自由で素敵だったJOYJOYミュージックファミリー。

スターウォーズからポケモン、そしてひょっこりひょうたん島まで、一流ジャズメンもてんてこ舞いな一日でした😀🎵
なおこちゃん、小井さん、ダーリン! ご協力をありがとうございました





「子供向け」の音楽を教えるのじゃなく、こどもにだからこそ本物の音楽の中で表現する喜びを!と願ってスタートさせた発表会。
日常のレッスンは、ただこどもの中に芽生える「面白い!」「楽しい!」の瞬間から、まだ見えていない可能性を見つけていく喜びだけで、一緒に音楽しています。
私もいつも本気です!

気づけば、協力してくださる音楽家の皆さんも、誰もが本気でこのリトルミュージシャンたちとセッションしてくれています。なんと幸せなこと!!
こどもの魂は、夢中で真剣な大人に魅了されてキラキラ輝く。
お母さんたちの夢中と真剣も、こどもたちをイキイキさせる。

私、これからも手を抜かないで夢中でいきますっヽ(≧∀≦)ノ
みんなの夢中と出会うために。
それしかできないもんなあ、、、。

こどもたちもお母さんたちも、一人ひとりの一生懸命がかわいくて
みんな、素晴らしい発表会をありがとう!!

新しい段階


「リトルピアニスト&JOYJOYミュージックファミリー発表会Vol.7」おわりましたあ~😀🎉
一年の成長著しく、目が飛びして戻らないくらい驚きながらの本番舞台になりました。
「子供向け」の音楽を教えるのじゃなく、こどもにだからこそ本物の音楽の中で舞台を共に創る喜びを!と願ってスタートさせた発表会。
日常のレッスンも、ただこどもの中に芽生える「面白い!」「楽しい!」の瞬間から見えない可能性を見つけていく喜びだけで、一緒に音楽しています。
気づけば、協力してくださる一流の音楽家の皆さん

リトルピアニスト&JOYJOYミュージックファミリー発表会Vol.7



いよいよ明日18日、「リトルピアニスト&JOYJOYミュージックファミリー発表会Vol.7」開催です。
会場は、地元「南大沢文化会館交流ホール」14時半~。入場無料ですので、どなたでも是非聴きにいらしてください。
写真は、先週のゲストリハーサル。
歌手の稲村なおこちゃん、ベースの小井政都志さん、ドラムの市原康の顔合わせでした。







こどもたちにだからこそ、本物の音楽の中で舞台体験をさせたい。という私の贅沢な信念に喜んでご協力くださる演奏家の方々に心から感謝します。
そして夫、市原康に何より感謝。喜んでこどもたちに向かい合ってくれ、時間を捧げて協力してくれる愛と支えにありがとう💓✨




今回の発表会で初めてサックスソロに挑戦する心愛ちゃん。リハーサルで大御所演奏家たちとセッション!なおこお姉さんと一緒に歌うチャンスも!
パパママもリハ参加で、楽しい時間になりました(*^^*)
なおこちゃん、ありがとう!
明日よろしくお願いします❣️

輝く日を仰ぐとき



どうしても示されたことがあって、18日(月・祝)の「リトルピアニスト&JOYJOYミュージックファミリー発表会Vol.7」@南大沢文化会館交流ホール  のオープニングで歌うことにしました。
歌うことを決めてすぐに、スウェーデンの森さん(ベーシストの森泰人さん)にお願いして、スウェーデン語の読みを送っていただいたのに、スウェーデン語がなかなか覚えられない!(◎_◎;)  
ああ、しっかりしなくちゃ!





「輝く日を仰ぐとき」という讃美歌。日本の教会でもよく歌われる讃美歌だと思います。
この曲はスウェーデン民謡なんですね。スウェーデン語で歌われる讃美歌が本当に美しく、言葉の意味もわからないのに、その歌を聴くとただただ涙が止まらなくなります。

信仰を持ってまだ日の浅かった頃、レーナマリア(スウェーデンのゴスペルシンガー)さんが歌うこの讃美歌を聴いて涙しながら、不思議な力と喜びが溢れてくる体験を繰り返していた日々がありました。
讃美歌は不思議です。
歌っていると、からだ中に隠していた淀んだものが、涙と一緒に流されてなんだかスッキリしてしまうのです。神によるきよめとはこういうことだったのか、と驚くだけ。
淀んだものが流されると、頑なに守っていた自分のプライドや考え方が崩されて、ああ自分はこんなに小さなものだった…、と静かにわかり、握り締めていたたくさんの欲や嫌な感情を手放している自分がいます。神様の前に本当にこどものようになってひざまずける瞬間です。

でもまたすぐ忘れちゃって欲まみれになるわけなんですけど、讃美歌を歌うたび、小さい自分を瞬間的に見せつけられ、こういう魂のきよめが与えられるのは、本当にアメイジングなグレイスだ~! といつも感動するのです。今日もまた。


「悩む者は、食べて、満ち足り、主を尋ね求める人々は、主を賛美しましょう。あなたがたの心が、いつまでも生きるように。」詩篇22篇26節


「輝く日を仰ぐとき」
輝く日を仰ぐとき
月星ながむるとき
いかずち鳴り渡る時
まことの御神を思う
わがたま  いざたたえよ
大いなる御神を
わがたま  いざたたえよ
大いなる御神を

歌声ペトラ227曲目の讃美歌



火曜日、久しぶりの「歌声ペトラ」参加。
227曲目の新しい讃美歌は、「悲しみ心をふさぐ日も」。
作詞の関根一夫先生と作曲の岩渕まことさんの名コンビによる、新しい讃美歌づくりと讃美の集会も今年で20年。
コツコツと積まれてきたこの賛美集会は、まさに神さまの励ましと恵みによって、導かれてきたことを思います。




悲しみ心をふさぐ日も、こんな風に笑って夫婦でこの集会に集え、賛美できることのなんと幸いなこと。

悲しみ心をふさぐ日も
あー、主イエスさまは
わたしの手を
しっかり握りささえる
悲しみ、心をふさぐ日も
あー、慰めがそこにある


悩み悲しみの増えるほど、神さまの支えてくださる手を見る日々なのです。しっかり握って支えてくださるイエスさまを感じて、賛美しながら、気づくとボーボー泣いている自分に気づきます。
ひとしきり泣いて歌うと、憑き物が取れたみたいに真っ直ぐやさしい自分に出会わされることしばしば。
賛美する中で、静かにもっときよめていただきたいと願う今日。
よしみ

Appendix

プロフィール

市原よしみ/大谷よしみ(惠美)

Author:市原よしみ/大谷よしみ(惠美)
こどもたちお母さんたちと音楽をしながら、ことばを紡いだり、ぼんやりしたり、夢中になったりしています。美しいものに心を奪われて「きれい〜〜」と感じるのがとても好きです。うっとりしながら喜んで過ごす毎日の中で、どんどん繋がる新しい出会いに感謝して、神様からの恵みを数え笑顔で歌っています♪

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。