FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「音楽療法講座」終了!

長い頓挫をおゆるしください。
やっと再開です。すみません!


よしだじゅんこ先生講演会+005_convert_20100427025140


 一昨日4月25日(日)、ようやく春らしく薫ったやわらかな日差しと空気の中、自由学園明日館でよしだじゅんこ先生による「音楽療法講座」~日々を豊かにする音楽のアイディア~を開催した。

 大正10年に建てられ、現在重要文化財となっているフランク・ロイド・ライト設計による美しい校舎の小さな教室で、マイクを使わず受講者30名の皆さんがよしだ先生のお話を聴いたのは2時間。和やかなムードながら一つの塊になったような受講者全員の集中力は、2時間をほんの小さなお茶の時間くらいにしか感じさせない熱い充実を生んでいた。

 お集りの皆さんは、高校生から幼稚園教諭、保育士、ピアノ教師、介護福祉士、介護予防運動指導者、コーラス指導者、そして主婦、歌手の方まで様々でしたが、音楽療法の基本的な全体像と考え方や概念について、丁寧に具体例を交えながらお話くださったよしだ先生の歯切れ良くわかりやすい言葉の連なりは、受講の皆さんそれぞれの現場で触れ合う高齢者やこども、障害を持った方々との関わりや観察・洞察のあり方を想起させ、全身に沁み渡ってゆくのが目に見えるようだった。

 つくづく、音楽療法的な視座による人間観察や関わり方というものが、音楽療法という世界のものだけでないことを再認識した時間。人間が、どんな場所でどんな状態になって生活しているにしても、生まれたばかりの赤ん坊でも死の淵を彷徨いつつ歩いている病の人も、働き盛りで眠る時間も惜しいサラリーマンでも老後の時間を楽しみたい高齢者の夫婦でも、生きているこの時に自分の知るだけでないもっと別な喜びや豊かさに出会える扉が、音楽という魔法で開かれる可能性がある。それを知ることができるチャンスを提供できる人がいたなら、それが教師でも演奏家でも医師でも母親でも、どんな職業だとしても素晴らしい。

 だから今、音楽をそんなふうに尊い宝物として、生きる力を必要とする誰かに寄り添って提供できる人でありたい、と願う人が互いに交流しながら学び合ってつながることが大切だ。教師と医師、演奏家と介護士、芸人とカウンセラー、そんな互いがつながって学び合える場所を、Grace Placeはつくっていきたい。
音楽療法を学ぶのは音楽療法を行うため、ではなくて、誰もがよりよく生きるために音楽という神様からの特別な恵みを、喜んで差し出せる私になるためなんだ。

 受講の皆さん、いいムードの会にしてくださってありがとうございました!
懇親会も楽しかったですね~。これから何かが動きはじめそうで楽しみです。
スポンサーサイト

冬と春の相反するエネルギー

10.4.3名古屋へ行く途中修正


静と動
明と暗
躍動と停滞
人見知りと人間好き
おしゃべりと沈黙
華やかさと質素
楽天と厭世
繊細と大雑把

相反するもの
両極のそれらが
いつも同時に内在している私
共存しているそれらが
それぞれ居心地よく私の中に住んでいる矛盾
どちらか一方に
自分の価値や居場所を定めようと必死だった若い私は
しかし
どの年齢のどの季節にも
その両極の存在から逃れられず
休まることなくもがいていた

躁と鬱
寒さと温かさ
寂しさと希望
死と命
冬眠と発芽
私の生活の一部始終に連なる両極の
密着した関わりに
やっと気づかせてくれたのは
冬と春の
隣り合わせのエネルギーだ

凍えた冬が
一気に眩く美しい春への飛翔をとげるのは
冬と春が
同時にいつも隣り合わせで
互いの存在を必要としているからだ

ああ
私の内なるエネルギーよ
相反する両極の
どちらをも受け入れよ
死んだものが甦り
永遠の命となった
春の力を全身に受けよ
強さも弱さも
痛みも喜びも
哀しみも祝福も
どれもを心地よく受け入れて
大らかに飛べ
ゆるやかに激しく
やさしく雄々しく
かろやかに広がれ



写真は、義父の納骨式へ向かう途中の小さな白樺の林。
イースター前日。
冬から春への飛翔の声を感じて。


Appendix

プロフィール

市原よしみ/大谷よしみ(惠美)

Author:市原よしみ/大谷よしみ(惠美)
こどもたちお母さんたちと音楽をしながら、ことばを紡いだり、ぼんやりしたり、夢中になったりしています。美しいものに心を奪われて「きれい〜〜」と感じるのがとても好きです。うっとりしながら喜んで過ごす毎日の中で、どんどん繋がる新しい出会いに感謝して、神様からの恵みを数え笑顔で歌っています♪

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。