FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コーヒーとジムとノート

手帳_convert_20100129020120

今年に入って、新たにはじめたことが2つ。
1つは、コーヒーをやめたこと。
もう1つは、念願のジム通いをはじめたこと。
そして、
ランクアップさせたい大切な習慣が1つ。
美しいノートを持ち歩くこと。

さてと。
もう30年以上もコーヒー中毒だった私が、いったいコーヒー無しでも生きられるのか?
数年前から漢方医に言われ続けてきたコーヒー断ち。
これまでの挑戦はことごとく失敗したものの、いよいよ自分のからだと向かい合おうと決めた今年。
自分のからだやらきもちやらを硬くしているものを、み~んな排除して、全身ひらがなみたいなやわらかさになってみたい、と思ったわけで。
まもなく1ヶ月。
ふむふむ、なんだかいいみたい。
紅茶の香りの贅沢を、繊細に楽しめるのも新たな発見で。

そしてジム。
フィットネスクラブと言うらしい・・・。
これはもう、体力増進としなやかなからだづくりのために。
この数年の不調なからだの循環から脱却して、よろこぶからだと出会いたくて。
ジムへ行ってまず気づいたのは、そこで働くスタッフの方たちの笑顔!
音楽系の世界で長く暮らしてきた私には、知らないジャンルの笑顔とムード。
いわゆる体育会系ということでもなく、とにかく爽やかで明るい。
こんな笑顔たちの中にいると、どんなトレーニングも楽しくなる。
わたし、単純だな~。
笑顔の力に魅せられて。。。

それからノート。
これは私のもっとも大切な場所。
どこに居ても、だれと会っても、何があっても、ことばを綴る場所が必要で、ノートはさながら持ち歩きの私の部屋だ。
この部屋は、私を瞬時に独りにさせてくれ、小さな椅子も用意され、心地よい香りと心地よい音、心地よい広さと心地よいデザインでできている。
今年は何より惹かれる色をそろえてみた。
黄色の扉を開くと、ぷくぷく明るい希望の部屋に入れるし、ピンクの扉を開ければ、ちょっとイケてる女の子になったりできる。オレンジの扉の向こうには、新しいともだちが待っていて、グリーンの扉をノックすると、ぐんぐん伸びる背が伸びる!・・・。そんな不思議な部屋たちを、いつでも持ち歩いているしあわせを、今年はもっとランクアップさせたいわけで。
あっ、酔っぱらった夫が帰ったきたから、私の部屋の扉は閉めようっと。
スポンサーサイト

大きな声

ころがるこどもたち1_convert_20100127031549

駅までの道々に、広い公園がいくつもある
どんぐりのいっぱい落ちてる公園
遊具のある公園
平らな公園
細長い公園
階段をだんだんだん!と上ったり下りたりする公園
なだらかな傾斜の、スキー場みたいな公園
せせらぎの流れる公園・・・
どれも好き

暖かな冬の午前
遠くのなだらかな傾斜の芝生に
色とりどりの小さな粒々が
細かく動いておもしろい
ボールかな?
と、しばらく見ていると
粒々が
止まったり動いたり、動いたり止まったりして
どうやらボールじゃないみたい

「まだだよ~!!!」
と、大きな声
近づいてみると、こんどは
「いいよ~!!」
と、これまた大きな声
声の大きさに聞き惚れる
最近ではめったに聞かない
太っ腹の明るい声だ
冬の透明な空気の中を
悠々と泳ぐみたいな
角のないのびのびした声
気持ちがいい

うっとりして聞いていたら
ころがってきたころがってきた
色とりどりのこどもたちが
まるごとどんどんころがってきた
まんまるの笑い声といっしょに
ころころずこずこすたこらとことこ
よろこんでる
おもしろがってる

おひさまの下で
大きな声を聞けたなら
地球をどんどんころがれる
笑いながらどこまでも
よろこんでいけるんだ

大きな声
いいなあ
ころがる元気を生んでしまう
笑う勇気を生んでしまう
大きな声
みんなで出そうよ
みんなで聞こうよ

そしたらきっと
空とともだちになれるんだよ


穏やかな信頼感が生まれる

今年から、気持ちを入れ替えて少しは日々の報告を。

今日(1/24)は、昨年11月から始まった“よしみ先生の「Joyful リズムサークル」”2回目が終了。
「Joyful リズムサークル」は、保育や幼児教育、児童館や学童クラブなどの現場で、こどもたちとリズミカルに楽しく音楽活動をしたいなあ~、と思っている方々が自由に集まって学び合うサークルです。
今日も、楽しく和やかな空間になりました。


サークル2010 1月24日+001_convert_20100125010946
今日は、日々子育て中のお母さん方と接したり、親子活動を実践していらっしゃる先生方が中心に集まりました。
はじめはちょっと緊張気味・・・。

毎日の活動は、アイディアを絞り出すのもなかなか大変でマンネリ化してしまいますよね・・・。
そんな中、音楽を使って少しでもお母さんたちの子育てストレスの解消になり、親子の愛情を確かめ合える時を提供できると嬉しいですね。
何よりこどもも親も楽しい!と感じる時間の過ごし方を知っていたら日々の準備もウキウキです。
それには、先生が音楽の中で楽しい!を経験するのが一番!
まずは、そんな時間の共有をすることが、このリズムサークルのねらいです。


サークル2010 1月24日+006_convert_20100125011337
ピアノの音をよく聴いて!


サークル2010 1月24日+009_convert_20100125011526
おっ、だんだん楽しくなってきた・・・!


サークル2010 1月24日+004_convert_20100125011724
おお!全身も軽やかに動きはじめた!
ステップもいい感じ。


いつも思うことだけれど、音楽の力は不思議です。
この間まで知らなかった方たちと、すっかり親しくなっている今日。
ほんの90分の間に、穏やかな信頼感がお互いに生まれるのは、やっぱり音楽を共有した証だな。
音楽を真ん中にして、時間を共にしたお互いがいい仲間になって広がってゆけたら、こんなに嬉しいことはない~。ふっふ~!



このリズムサークルは、いつでも参加OKです。
次回のワークショップは、3/21(日)14:10~15:40。
ご興味ある方は、お気軽に下記までどうぞ↓。
Grace-place@i-produce.net
一緒に歌って動きましょう!



豊満な私

お花縮小

今年になって20日。
めきめきムクムク肉厚の新しい自分の芽が、
体内で静かに
しかも元気に分厚く生まれて伸びはじめているのを、
皮膚が筋肉が、
からだのそこかしこの感覚と部分が、
感じて喜んで
大きく深く呼吸している。
いいぞいいぞ、あたらしいぞ。
元気な私がはじまるぞ。

徹底した体調不良の昨年一年から、今年はようやく解放されるみたいだ。
ずいぶん様々な病気との付き合いをしてきたものだけど、
一昨年の持病の再発は、私にまた新たな次のステージへの扉を開く大切な時間をくれた。
何事も、あたりまえにできていることの有り難いこと、感謝なこと。
10年単位くらいで訪れる大きな病気との対面は、どうやら私の人生の節目に開かれる新たな扉を開けるための、古い自分を脱ぎ捨てる大事な儀式になっている。

新しい世界へは、これまでの自分の常識や概念の衣服を脱いで、裸でつるつるのこどもになって目をまんまるにして色々なものに喜ぶんだ、目覚めるんだ。
面白がって近づいて、きれいだなあ~・・・としばらく見とれて、それでそれで?ともっと知りたがる私。
つるつるだぞ。
ぷるぷるだぞ。

開かれるところへ、ただまんまるになって出ていこう。
そして
これまでの出来事が
ぜんぶぜんぶ恵みだったとわかった喜びで
ころんころんところがって
ころころの笑顔でいこう。
開かれるところへ
ただまんまるになって。

ふるふるで豊満になる今年です。
肉体じゃなくて
私そのものが。

今年もよろしくお願いします。

お誕生日1_convert_20100112012216

2010年1月12日。
たった今、48歳の扉を開いたところ!
12時を回ったら、どこの部屋からか♪ハッピーバースデイ、トゥーユー~♪と夫の声が・・・。
そしてこんなに美しい赤い薔薇を!

いつもいつもありがとう。
今年はもっと酔いしれます。
怖がらず、我慢せず、感性を全開にして、
感じることを喜びます。

この薔薇の、
艶やかな赤と花びらの曲線の、
強さと優しさと一途な思い、
いつでも静かに新しさを受け取れる
こうしてやわらかい勇気の襞を、
私の中にも咲かせたい。
赤い薔薇の蕾が開く
その瞬間を信じて待って、
やさしさに酔いしれていよう。

そういうわけで、
今年はもっと酔いしれます。
出会いに、景色に、笑顔に、元気に、
うたに、こどもに、色に、言葉に、
音に、風に、空に、命に。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

Appendix

プロフィール

市原よしみ/大谷よしみ(惠美)

Author:市原よしみ/大谷よしみ(惠美)
こどもたちお母さんたちと音楽をしながら、ことばを紡いだり、ぼんやりしたり、夢中になったりしています。美しいものに心を奪われて「きれい〜〜」と感じるのがとても好きです。うっとりしながら喜んで過ごす毎日の中で、どんどん繋がる新しい出会いに感謝して、神様からの恵みを数え笑顔で歌っています♪

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。