Latest Entries

母が旅立って


母が天国へ旅立って一ヶ月。
どうにも元気がでない元気がでない元気がでない。
ただ静かに悲しみと向き合いたい。
それだけ。
誰の言葉もいらない。
静かな静かな時間に母と語らい、母の顔を見、母の声に触れたい。
そして、ただ思い切り泣きたい。
我慢しないで。
澄ちゃん、やっぱり会いたいよ。
「来るのが遅い」って言われても、「もう帰るの?」と言われても、「さびしい」って言われても、笑いながら話したい。
※澄ちゃんは母

母が旅立って


母が天国へ旅立って一ヶ月。
どうにも元気がでない元気がでない元気がでない。
ただ静かに悲しみと向き合いたい。
それだけ。
誰の言葉もいらない。
静かな静かな時間に母と語らい、母の顔を見、母の声に触れたい。
そして、ただ思い切り泣きたい。
我慢しないで。
澄ちゃん、やっぱり会いたいよ。
「来るのが遅い」って言われても、「もう帰るの?」と言われても、「さびしい」って言われても、笑いながら話したい。

目と目が合ってほっとして


先週金曜に救急搬送された母。今日でちょうど8日間HCUから出られず。
入院2日目まで痛みと嘔吐で苦しんでいた母は、3日目からほとんどわけのらわからない状態に。そして意識障害と意識薄弱、意識のない状態が続き、やっと昨日こっちの世界に戻ってきました。
今日は久しぶりに目が開き、私と母の目と目が合って、こんなにほっと安心できることがあるのか….というくらいうれしい瞬間。
目と目が会う。
って、こんなにこんなに生きている喜び。
神様、ありがとう。

見えない絆の生まれた夏の一日


「リトルピアニスト&JOYJOYミュージックファミリー発表会Vol.8」、昨日無事に終えることができました。いらしてくださった皆さま、応援してくださった皆さま、ありがとうございました!
 子どもたちの一年の成長ぶりに対して、自分の退化ぶりの凄まじさに反省だらけ😂😢😂 の一日中になりましたが、出演の子どもたちお母さんたち、スタッフたち、聴きに来てくださったお客様たち皆さんとの出会いに改めて感謝いっぱい💓です。
子どもも大人も一緒に練習に励み、一緒に緊張し、一緒にワクワクして、一緒に達成感を味わえた一体感。音楽が与えてくれた見えない心の交流でみ~んなと絆が深まったように感じます❣️
こんな絆を生んでくれる音楽に改めて感謝。そんな音楽というプレゼントをくださった神様に何より感謝💗です。
この繋がりを糧に、また今日から頑張るぞー😀
素晴らしい演奏でみんなに新しい世界を教えてくれた、ゲストの木村真紀ちゃん、ありがとうありがとう~~💓💓💓
そしていつも愛のサポート、ベースの小井政都志さん、ドラムのダーリンに心から感謝して💞💞💞
Photo by 山口敦

リトルピアニスト&JOYJOYミュージックファミリー発表会Vol.8



子どもたちの発表会、来週にせまりました。
まもなく7月17日(土)、南大沢文化会館交流ホールにて14:00開場、14:30開演、無料です!
ぜひお越しを。

今年は、にじいろヴォイスシンガーの木村真紀さんをゲストに迎えます!
真紀さんの、まっすぐ伸びるキリリと優しいその声と、子どものようなピンと張った歌の清々しさに魅了されて、20代の頃からお仕事ご一緒させていただき、あっという間に30年という歳月の流れ…。
今もその声健在です。

そして、実力派アーティスト小井政都志(ベース)さんと、ダーリン市原康(ドラムス)のお手伝いに今年も甘えて、子どもたちの演奏とコラボをお願いしています。
木村真紀さんのゲストコンサートは必聴!

子どもたち一人ひとりが、生き生き楽しい演奏体験の時となりますように願いながら、本番まで準備頑張ります😀


みずみずしい宝石




鎌倉在住のマルチーズ(そう呼んでる)から、新鮮な宝石たちが届いて、家の中いっぱいみずみずしい。

薬を使っていない丁寧な栽培の賜物は、私のからだを潤すだけじゃなく、お皿に盛るだけでテーブルが、花瓶が、壁掛けが、リビングが喜んだ。

宝石のキラキラが、こころの内の暗いところを明るくしてくれた。
「闇は光に勝てない」

マルチーズ、光をありがとう!

TRIO'ツアー始まります!




例によって朝からハプニング😂 予定を40分遅れでベーシストとドラマー出発しました。これからピアニストをお迎えに😁  
とうとうメンバー全員が還暦超えの60代トリオ「TRIO'ツアー」が今日から始まります!60代にしてそれぞれ忙しく、今年はこれ一回のツアーになりそうです。是非お聴き逃しなく!各地皆さま、どうぞよろしくお願いいたします🙇🏻
〈TRIO’ 2017 ライブツアー vo.1〉
5/30(火) 名古屋・ミスターケニーズ
5/31(水) 浜松・ポルテシアター
6/1(木) 安城・花むすび
6/2(金) 静岡・ライフタイム
6/3(土) 東京浜松町・サンミケーレ 開成ライブ/ゲスト・市原ひかり
6/6(火) 横浜・KAMOME
6/8(木) 長岡・クックテールくぼた
6/9(金) 軽井沢・ならの木
6/10(土) 東京・LEZARD
6/15(木) 高崎・ケイノート
6/17(土) 足利・Soba & Cafe 手打ちそば 伊とう

母の笑顔が何よりのご馳走


お正月、一日だけ母の日帰り帰宅ができました。
部屋中を暖房機器で温めて準備してくれた妹の苦労の甲斐あって、心配していた寒さも忘れて笑顔満開の時間になりました。

ホームではふーふーするような熱い汁物は出ない…、ましてやのびるお餅なんて出ない!から、それはそれはお雑煮を喜んで食べました。
みんなの見守る視線の中で、なんとお餅を2個も平らげて、娘たちも目を丸くしました!

そしてお夕飯。
残り物のおせち料理に焼きたての餃子。
アツアツでパリパリのものが何より食べたかった母。
「美味しい美味しい」と口にしながら、一生懸命に食べる姿の健気さに、見守る者たちの胸はいっぱいに。
母の笑顔と食欲が、何より私たちの一番のご馳走になりました。
澄ちゃんの喜ぶ顔。それだけで嬉しい嬉しい。
澄ちゃん、また帰ってこようね!

母の笑顔が何よりのご馳走


お正月、一日だけ母の日帰り帰宅ができました。
部屋中を暖房機器で温めて準備してくれた妹の苦労の甲斐あって、心配していた寒さも忘れて笑顔満開の時間になりました。

ホームではふーふーするような熱い汁物は出ない…、ましてやのびるお餅なんて出ない!から、それはそれはお雑煮を喜んで食べました。
みんなの見守る視線の中で、なんとお餅を2個も平らげて、娘たちも目を丸くしました!

そしてお夕飯。
残り物のおせち料理に焼きたての餃子。
アツアツでパリパリのものが何より食べたかった母。
「美味しい美味しい」と口にしながら、一生懸命に食べる姿の健気さに、見守る者たちの胸はいっぱいに。
母の笑顔と食欲が、何より私たちの一番のご馳走になりました。
澄ちゃんの喜ぶ顔。それだけで嬉しい嬉しい。
澄ちゃん、また帰ってこようね!

あけましておめでとうございます🌅


あけましておめでとうございます。
2017年は、ただ明るい方を向いて、私自身光を仰いで明るくいきます!
「光はやみの中に輝いている。やみはこれに打ち勝たなかった。」(ヨハネ1:5)
みなさま、どうぞよろしくお願いいたします。

クリスマスに感謝


クリスマスイブは、教会でプレイズサークルの仲間たちと一緒に賛美し、嬉しいクリスマスを祝うことができました。

教会のメンバーに加えて、ご近所の方やネットやチラシを見て集まってくださった方々で、会堂はいっぱいに!

大勢で歌う讃美歌は、クリスマスのこの日が私たち一人ひとりにとって大切で特別な日だということを迫って教えてくれるような、熱い音を響かせていました。

羊飼いたちの前に現れた御使いが、「恐れることはありません。今、私はこの民全体のための素晴らしい喜びを知らせにきたのです。」
と語られたその時、御使いたちが現れた時の光り輝く様はどんなだっただろう?と想いを巡らさずにはいられません。

「きょう、ダビデの町で、あなたがたのために、救い主がお生まれになりました。この方こそ主キリストです。
あなたがたは、布にくるまって飼い葉おけに寝ておられるみどりごを見つけます。これが、あなたがたのためのしるしです。
すると、たちまち、その御使いと一緒に、多くの天の軍勢が現れて、神を賛美して言った。
「いと高き所に、栄光が、神にあるように
地の上に、平和が、御心にかなう人々にあるように。」ルカの福音書2:11~14
天の軍勢の賛美って、いったいどのような音どのような声だったのだろう。
そな響きを想う時、それはただの声の重なり深いハーモニーというだけでなく、神の国の圧倒的な愛と平和に溢れた風のような空気だったのでは?と思うのです。
ああ、そのような愛と平和をいただいて、私もそのように賛美できるものにしていただきたい。

クリスマスイブは教会で⛪️


明日のクリスマスイブに、こんな素敵なプレイズサークルの仲間たちと教会で歌います🎵😀
私の歌のソロ、プレイズサークルによるプレイズ、サックスのソロ、サックスと歌のデュオ…。彩り豊かなプログラムで讃美歌を演奏します。

2歳~70代のご婦人まで、みんなで神様をほめたたえて歌います。
橋本キリスト教会で、15時半開演です。
是非お越しください。
明後日25日は10時半から、クリスマス礼拝が、午後にはクリスマス祝会があります。
クリスマスは教会で⛪️  
イエスさまのお誕生を祝って、神様がくださった最高の愛のプレゼントを思う時を🎄
橋本キリスト教会
http://church.ne.jp/hashimotocc/

笑顔がいっぱい


母日記。
群馬から弟妹たちがきてくれました。採れたての野菜に手作りの美味しさをたっぷり持って。
「食べたくない」が口癖で、食が細くなって10キロ痩せた母も、美味しくて嬉しくてたくさん食べられました。

笑いの絶えない時間のしあわせなこと!
母が笑う姿。
こんなに嬉しいことなんだ。
兄弟の力。
そこにいてくれる安心。
本当に感謝です。
嬉しさが絶えない笑顔を生んで、絶えない笑顔が安心を置いて行ってくれました。
あっという間の2時間半。

一人では生きられない


母の足の指がとうとう骨髄炎。
ということで、かかりつけ医の先生方の見解も色々で、サードオピニオン求めて結局元の大きな病院へ。
受付して受診科の受付で待つも、紹介状手続きを再度受付で。というので2階から1階へ。
紹介状受付終えたら、もう一度書類持って2階で受付してください。というので1階から2階へ。
紹介状受付内容確認したら予約していた形成外科では診られない。というので当日予約は無理という整形外科に無理矢理予約していただき、2階から1階へ。
その間トイレ探し。
障害者トイレは車椅子の順番待ち。
車椅子介助者もトイレに行きたいけど、車椅子ごと患者である親や家族を廊下に放置できない…。
介助者同士で声掛け合って見ていてあげられたらよいけれど、いつ呼ばれるかわからない…。

大きな車椅子の介助者も本当に大変。
朝から頑張って車椅子に座っている母も、座っているのが限界に近づく中、病院の事務手続きやら検査やらは病院内のオリエンテーリングみたい。
つくづく、人は一人では生きられないと思う。
こうなったら、優しく走る障害物競走と思って車椅子押しながら体幹つけます!

外の風


肋骨と腰椎の圧迫骨折から2ヶ月。
ベッド上で安静を保ちながら室内だけで過ごした母を連れて、久しぶりのちょっと遠出の通院。
「ふたり主治医」の制度が当たり前になってきたことはありがたいけど、新たな疾患が出るたびに情報提供書が必要になる往復はなんとも不自由。同じ病院間ならその都度の紹介状提供申請は、なかなかな手間と時間だ。なんとかならないのか…。
通院に関わる家族の負担は、本当に大変なもの。
母を含めて疾患の多い高齢者の通院や治療の方法は、今後もっと煩雑で融通性のない事務手続きから解放されたオープンな通気性のよいものになってほしい。

いつも待ち時間2~3時間。
不自由な高齢者でいっぱいの待合室は、疲労感でどんより。病院問題は本当に難しい。
待つ間、子供連れなら絵本がお供というところ。今日のお供は料理本(秋の美味しいレシピ)。1ページ1ページあーでもないこーでもない、と好き嫌い連発トークで長い待合時間も痛みを忘れる効果大で、母もなんとか持ちこたえることができました!

会計後は、病院内のレストランで大望の外食。
母、迷わずプライドポテトのメニューを注文。夢にまで見た揚げたてのポテト。これが今は一番のご馳走みたい。
珍しく温かいココアなんか飲んで、やっぱり外の風は元気になる力をくれるよね。たとえ待ち時間多くても。
病院にも人にも、風が必要。
よく通る外の風。
内にこもっていないで、風を通さなきゃ。
ホームに戻ってベッドに横になるなり、寝息を立てて寝入った姿はもうすっかり子供です。
朝車椅子に座ってから6時間。
母よ、今日はよくがんばったね。

Appendix

プロフィール

市原よしみ/大谷よしみ(惠美)

Author:市原よしみ/大谷よしみ(惠美)
こどもたちお母さんたちと音楽をしながら、ことばを紡いだり、ぼんやりしたり、夢中になったりしています。美しいものに心を奪われて「きれい〜〜」と感じるのがとても好きです。うっとりしながら喜んで過ごす毎日の中で、どんどん繋がる新しい出会いに感謝して、神様からの恵みを数え笑顔で歌っています♪

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード