Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母の笑顔が何よりのご馳走


お正月、一日だけ母の日帰り帰宅ができました。
部屋中を暖房機器で温めて準備してくれた妹の苦労の甲斐あって、心配していた寒さも忘れて笑顔満開の時間になりました。

ホームではふーふーするような熱い汁物は出ない…、ましてやのびるお餅なんて出ない!から、それはそれはお雑煮を喜んで食べました。
みんなの見守る視線の中で、なんとお餅を2個も平らげて、娘たちも目を丸くしました!

そしてお夕飯。
残り物のおせち料理に焼きたての餃子。
アツアツでパリパリのものが何より食べたかった母。
「美味しい美味しい」と口にしながら、一生懸命に食べる姿の健気さに、見守る者たちの胸はいっぱいに。
母の笑顔と食欲が、何より私たちの一番のご馳走になりました。
澄ちゃんの喜ぶ顔。それだけで嬉しい嬉しい。
澄ちゃん、また帰ってこようね!
スポンサーサイト

母の笑顔が何よりのご馳走


お正月、一日だけ母の日帰り帰宅ができました。
部屋中を暖房機器で温めて準備してくれた妹の苦労の甲斐あって、心配していた寒さも忘れて笑顔満開の時間になりました。

ホームではふーふーするような熱い汁物は出ない…、ましてやのびるお餅なんて出ない!から、それはそれはお雑煮を喜んで食べました。
みんなの見守る視線の中で、なんとお餅を2個も平らげて、娘たちも目を丸くしました!

そしてお夕飯。
残り物のおせち料理に焼きたての餃子。
アツアツでパリパリのものが何より食べたかった母。
「美味しい美味しい」と口にしながら、一生懸命に食べる姿の健気さに、見守る者たちの胸はいっぱいに。
母の笑顔と食欲が、何より私たちの一番のご馳走になりました。
澄ちゃんの喜ぶ顔。それだけで嬉しい嬉しい。
澄ちゃん、また帰ってこようね!

あけましておめでとうございます🌅


あけましておめでとうございます。
2017年は、ただ明るい方を向いて、私自身光を仰いで明るくいきます!
「光はやみの中に輝いている。やみはこれに打ち勝たなかった。」(ヨハネ1:5)
みなさま、どうぞよろしくお願いいたします。

クリスマスに感謝


クリスマスイブは、教会でプレイズサークルの仲間たちと一緒に賛美し、嬉しいクリスマスを祝うことができました。

教会のメンバーに加えて、ご近所の方やネットやチラシを見て集まってくださった方々で、会堂はいっぱいに!

大勢で歌う讃美歌は、クリスマスのこの日が私たち一人ひとりにとって大切で特別な日だということを迫って教えてくれるような、熱い音を響かせていました。

羊飼いたちの前に現れた御使いが、「恐れることはありません。今、私はこの民全体のための素晴らしい喜びを知らせにきたのです。」
と語られたその時、御使いたちが現れた時の光り輝く様はどんなだっただろう?と想いを巡らさずにはいられません。

「きょう、ダビデの町で、あなたがたのために、救い主がお生まれになりました。この方こそ主キリストです。
あなたがたは、布にくるまって飼い葉おけに寝ておられるみどりごを見つけます。これが、あなたがたのためのしるしです。
すると、たちまち、その御使いと一緒に、多くの天の軍勢が現れて、神を賛美して言った。
「いと高き所に、栄光が、神にあるように
地の上に、平和が、御心にかなう人々にあるように。」ルカの福音書2:11~14
天の軍勢の賛美って、いったいどのような音どのような声だったのだろう。
そな響きを想う時、それはただの声の重なり深いハーモニーというだけでなく、神の国の圧倒的な愛と平和に溢れた風のような空気だったのでは?と思うのです。
ああ、そのような愛と平和をいただいて、私もそのように賛美できるものにしていただきたい。

クリスマスイブは教会で⛪️


明日のクリスマスイブに、こんな素敵なプレイズサークルの仲間たちと教会で歌います🎵😀
私の歌のソロ、プレイズサークルによるプレイズ、サックスのソロ、サックスと歌のデュオ…。彩り豊かなプログラムで讃美歌を演奏します。

2歳~70代のご婦人まで、みんなで神様をほめたたえて歌います。
橋本キリスト教会で、15時半開演です。
是非お越しください。
明後日25日は10時半から、クリスマス礼拝が、午後にはクリスマス祝会があります。
クリスマスは教会で⛪️  
イエスさまのお誕生を祝って、神様がくださった最高の愛のプレゼントを思う時を🎄
橋本キリスト教会
http://church.ne.jp/hashimotocc/

笑顔がいっぱい


母日記。
群馬から弟妹たちがきてくれました。採れたての野菜に手作りの美味しさをたっぷり持って。
「食べたくない」が口癖で、食が細くなって10キロ痩せた母も、美味しくて嬉しくてたくさん食べられました。

笑いの絶えない時間のしあわせなこと!
母が笑う姿。
こんなに嬉しいことなんだ。
兄弟の力。
そこにいてくれる安心。
本当に感謝です。
嬉しさが絶えない笑顔を生んで、絶えない笑顔が安心を置いて行ってくれました。
あっという間の2時間半。

一人では生きられない


母の足の指がとうとう骨髄炎。
ということで、かかりつけ医の先生方の見解も色々で、サードオピニオン求めて結局元の大きな病院へ。
受付して受診科の受付で待つも、紹介状手続きを再度受付で。というので2階から1階へ。
紹介状受付終えたら、もう一度書類持って2階で受付してください。というので1階から2階へ。
紹介状受付内容確認したら予約していた形成外科では診られない。というので当日予約は無理という整形外科に無理矢理予約していただき、2階から1階へ。
その間トイレ探し。
障害者トイレは車椅子の順番待ち。
車椅子介助者もトイレに行きたいけど、車椅子ごと患者である親や家族を廊下に放置できない…。
介助者同士で声掛け合って見ていてあげられたらよいけれど、いつ呼ばれるかわからない…。

大きな車椅子の介助者も本当に大変。
朝から頑張って車椅子に座っている母も、座っているのが限界に近づく中、病院の事務手続きやら検査やらは病院内のオリエンテーリングみたい。
つくづく、人は一人では生きられないと思う。
こうなったら、優しく走る障害物競走と思って車椅子押しながら体幹つけます!

外の風


肋骨と腰椎の圧迫骨折から2ヶ月。
ベッド上で安静を保ちながら室内だけで過ごした母を連れて、久しぶりのちょっと遠出の通院。
「ふたり主治医」の制度が当たり前になってきたことはありがたいけど、新たな疾患が出るたびに情報提供書が必要になる往復はなんとも不自由。同じ病院間ならその都度の紹介状提供申請は、なかなかな手間と時間だ。なんとかならないのか…。
通院に関わる家族の負担は、本当に大変なもの。
母を含めて疾患の多い高齢者の通院や治療の方法は、今後もっと煩雑で融通性のない事務手続きから解放されたオープンな通気性のよいものになってほしい。

いつも待ち時間2~3時間。
不自由な高齢者でいっぱいの待合室は、疲労感でどんより。病院問題は本当に難しい。
待つ間、子供連れなら絵本がお供というところ。今日のお供は料理本(秋の美味しいレシピ)。1ページ1ページあーでもないこーでもない、と好き嫌い連発トークで長い待合時間も痛みを忘れる効果大で、母もなんとか持ちこたえることができました!

会計後は、病院内のレストランで大望の外食。
母、迷わずプライドポテトのメニューを注文。夢にまで見た揚げたてのポテト。これが今は一番のご馳走みたい。
珍しく温かいココアなんか飲んで、やっぱり外の風は元気になる力をくれるよね。たとえ待ち時間多くても。
病院にも人にも、風が必要。
よく通る外の風。
内にこもっていないで、風を通さなきゃ。
ホームに戻ってベッドに横になるなり、寝息を立てて寝入った姿はもうすっかり子供です。
朝車椅子に座ってから6時間。
母よ、今日はよくがんばったね。

母の足


しばらく寝たきりですっかり細くなりました。
母の足。
血流が悪く足先まで血液が行き渡らないため、足指が様々な感染症で炎症が絶えません。
ホームの看護師さんが毎日足浴と手当てをしてくださることに感謝です。
でも、治る力は血液が終始循環している内側の血流によるそうです。外からの手当てではもはや足りないとお医者さまからご指摘いただき、行った時には膝から下だけでもマッサージをするようにしています。
血液が身体の隅々にまで行き渡ってこそ生きている私たちのカラダ。
なんでもないことだけど、血液が全身を巡ってくれていてなんとありがたいことだろう。
神様の創られた精密なこの身体の成り立ちを思います。
先日は、友人がアロマオイルを持参して丁寧にマッサージしてくれました。
「気持ちいい気持ちいい…」と連発して、心地よい香りに包まれた部屋で喜ぶ母でした。
イルカちゃん、ありがとう!
私もアロマオイル買いました!

大野雄二&ソウルペッパーズ


今日はこれ「大野雄二&ソウルペッパーズ」。
今年から「大野雄二&ルパンティック6」で夫がお世話になっている大野雄二リードのバンドカルテットバージョン。
大野さんのピアノにすっかり魅了されました。
ピアノの音は、
こんな風に香るんだ。
他の楽器の音を艶やかに揺らすんだ。
そこにある空気に淡い色をつけるんだ。
狭い心を広げるんだ。
豊かさって、隅々までを照らすんだ。

大野さんのサイン会に並ぶ列。
コンサート終わっても、またすぐに聴きたいピアノだった。
夫66歳、大野さん75歳。
いいなあ。こんな豊かな世界を一緒に泳げて。

フラっと意外な大切な時間


束の間の貴重な夏休み。
できるだけ色々おしゃべりしたいから、行動は一緒に。ということで、一緒に美容院へ。
帰りがけ、新しくできた青山通り沿いのビルを覗くと、ライブスペースのあるレストランが!

せっかくなので、ワインいただきながら遅めのランチに。

「俺のフレンチ・イタリアン」青山店だそうで、どのメニューも大満足。
 

お味も量もGood! でした!
しかもコスパがいい🙆🙆🙆
接客も気持ちのいいムードでゆっくりしました。
音楽もよかったし、ライブもあら? ちゃんとした方々の演奏予定あり。
気持ちよくおしゃべりしながらお食事できて、嬉しい時間になりました!  
これからの時間、一緒に語り合える時のどれだけ貴重なことか。
私たち各自それぞれの時間、夫婦一緒の2人の時間、それぞれを何にどう使っていけばよいのか。神様に聞きながら大切にしたいのです。

Moving! Jazz  Band


久しぶりに夫婦で休日。
夫の旧友でギタリストの小木曽実さんバンマスの「Moving! Jazz Band」コンサートを聴きました。土曜日の昼間にふらり。
暑い夏のひと時の休息になりました。

ダーリン、客席で聴いていたら結局駆り出されて演奏することに!(笑)

何度か聴いているバンドですが、今年はサウンドが柔らかで心癒されました。
バンドの音もメンバーそれぞれの心の機微を反映するのでしょうか。ビッグバンドのリズムの中にも優しさが漂う時間でした。
ありがとう~~!

いいアイディアないかなー


母日記。
肋骨2本と腰椎2カ所潰れてしまった母の骨折からちょうど1週間。今日腰のコルセットが出来上がりました。
腰のコルセットとは言っても、肋骨用の胸バンドを外してほとんどオッパイの下ぎりぎりまで絞められた状態(⌒-⌒; )  になり、無くなっていた食欲に拍車がかかった感じです。
病院から戻り、ベッド上でのベルト合わせで疲労して一眠り。
遅いお昼をベッド上で一緒に食べましたが、なかなか進まない…。
ご飯のお供に、梅干し、しば漬け、海苔の佃煮あれこれ色々持ち込んで、お粥を何匙食べられたかな。唯一、カットしたフルーツ(パイナップルとメロン)だけは美味しいと言って食べられました。
ベッドの上だけの生活とこの暑さ、私だって食欲減退の日々だもの、さてどうやったらもう少し食べられるのか…。体重減って体力無くなっては骨折の回復も遅れるだろうし、いいアイディアないかなあ~。
ホームのお食事は美味しくできているので、毎回もったいないのです。

テラバン終わりました~❗️


黒鯛プロデュース「テラバン」、終わりました~❗️
今回は何ひとつ手伝えませんでしたが、ぎりぎり千秋楽だけは観ることができました!
やっぱりよかったあ‼️
いつもながら、黒鯛は本が面白い! 演出が面白い! 役者が面白い!
名スタッフと名役者たちに囲まれて、名なに?…って感じで、夫くんがんばりました~。セリフは少ないながらいつも重要な役どころをいただき、結局ハラハラしっぱなしで私はほんとはもっと楽しめるはずなんだけどお~(^◇^;)  
 
ちぬさん、黒鯛の皆さん、ありがとうございました‼️

そういうわけで、観光課課長代理田村役の市原康よりお礼の言葉。

ご来場くださいました皆様、ありがとうございました。無事全公演終了いたしました。毎回限界を覚えつつも楽しませていただいています。今回も準備段階では、もうできないなと思いつつ、終わってみると、ああやってよかったと・・。でもやってよかったなどというのはおこがましい話で、こうして機会を与えてくださった座長のちぬさんや演出の遠藤さん、脚本の小鹿坂さんに感謝。そして応援してくださる皆さんに感謝感謝! ありがとうございました。
明日からはいきなりルパンモード全開となります。大阪、東京のビルボードでお会いしましょう。

美しいお仕事



母、また転倒。
老人ホームに入居して1ヶ月がたち、そろそろ生活のリズムもわかってきたところでした。

肋骨2本骨折、腰椎2ヶ所が激しく潰れていました。昨年から何度目の転倒でしょう。転倒の度に、脆くなっている骨が軋んで崩れていくようです。
痛みに耐えながら泣きべそをかいている母の心中を思うと、切ない気持ちでいっぱいになりながら、昨日と今日2日続けて病院を受診。検査と今後の対策を検討しました。
しばらくはベッド上で安静。





それにしても、お世話になっている老人ホームスタッフの方々の優しさと丁寧なお仕事ぶりに、ただただ感謝と感動をみています。
痛がる母に常時優しい言葉をかけながら、そばにいてくださり「痛いねー、疲れちゃったねー。」と共感の言葉を欠かさない。
そして笑顔で、いつも顔を覗いて見てくださる。

この方たちは、喜んでこの仕事をされている。それを感じるから、こちらにもその仕事の尊さとがずっしりと伝わる。
喜んでなされる仕事の、なんと美しいこと!

澄ちゃん(母)、こんなに素敵なお仕事をされる皆さんを見ていられる毎日が与えられて、よかったね。
痛みが早く引きますように。
折れた骨たち、早くくっつけ~!

Appendix

プロフィール

Author:市原よしみ/大谷よしみ(惠美)
こどもたちお母さんたちと音楽をしながら、ことばを紡いだり、ぼんやりしたり、夢中になったりしています。美しいものに心を奪われて「きれい〜〜」と感じるのがとても好きです。うっとりしながら喜んで過ごす毎日の中で、どんどん繋がる新しい出会いに感謝して、神様からの恵みを数え笑顔で歌っています♪

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。